ニュース

愛子さまに障害?体重18キロ減!で天皇陛下生前退位に影響?

皇太子さまのお誕生日に公開された皇太子さまご一家のお写真に写る、学習院中等科をこの春卒業された愛子さまの激変ぶりに注目が集まっています。愛子さまは何らかの障害に侵されてしまったのでしょうか?そしてこの愛子さまの激変ぶりは愛子さまや皇太子さまご一家のみならず、天皇家ご一家の今後の動向まで左右しかねないとされます。愛子さまに、今、一体何が起こり、それがどのように天皇家の行く末に影響を与えるというのでしょうか?

愛子さまが侵されている障害とは?

多くの女性にとって「痩せたね」が褒め言葉となっている現代社会。
ましてや常に好奇の目にさらされるロイヤルファミリーの中でも”次期天皇”である皇太子さまご一家にそそがれる好奇の目は半端なものではありません。
そんな中、愛子さまが、現在、取り憑かれてしまっている「ダイエット」という魔物に関心を持つきっかけとなったのは女性週刊誌に「少しほっそりされお洋服もお似合いになられた」と報じられたことがキッカケだったとされます。

それに輪をかけたのが夏休み中にお出ましの映像を見たクラスメイトの発言。
「お洋服もすごく似合っていた。痩せたね」とご学友に声をかけられたことで、愛子さまは”更に痩せることがより自分を美しくさせるのではないか?”という思考回路が確立されてしまい「体重が増える=悪」との思考回路に陥ってしまっているのでは?との懸念が広がっています。

その証拠が「たとえ夏であってもマスクをされることが多かった愛子さまが女子中等科3年の3学期に入ってマスク姿をあまり見かけなくなった」ことだと言うのです。
これが「いまのご自身に納得、あるいは満足されているというお気持ちがそうさせているのではないか」とある皇室ウオッチャーが報じています。

スポンサーリンク



愛子さまを蝕んでいる障害の正体とは?

皇室という常に好奇の目に晒される環境の中、ダイエットという魔物に取り憑かれてしまった愛子さま。
そんな中、愛子さまご自身、「目標5キロ減」と母である雅子さまに宣言されていたとされますが、5キロの目標を達成されてもダイエットにブレーキがかからず18キロ減!、体重は37キロまで減ってしまったとされます。

身長164センチの愛子さまの体重が37キロ!・・・完全に拒食症が疑われるレベルです。
身長の2乗に対する体重の比であるBMI値は既に15.99・・・これは軽度・中程度・重度・極度と4段階ある拒食症のレベルで言うと重度から中程度に当たるすうじだとされます。

愛子さまを蝕んでいる障害の正体、それはダイエットという魔物に取り憑かれてしまった結果としての”拒食症”に侵されてしまっているのでは?と心配されているのです。

愛子さまを蝕む「ロイヤル病」

その一挙手一投足が好奇の目にさらされるロイヤルファミリー。
自ら望んで人前に立っているわけではないにもかかわらず、自らの容姿がつねに人々の話題になる皇室ご一家のプリンセスたちにとって「美しくあること」が必須条件。

愛子さまにとって、週刊誌に「少しほっそりされお洋服もお似合いになられた」と報じられたことが引き金となり、1年間で18キロもの過激な炭水化物抜きダイエットに追い込んでいるのでは?とささやかれています。

かつてイギリスのダイアナ元妃が「王室」のことを「金魚鉢」にたとえ、『大きな海や川を泳ぐ自由はなく、何をするにも「ガラス」を通して好奇の目が向けられた』と表現しましたが、正に愛子さまも次期天皇の一人娘として一挙手一投足が好奇の目にさらされているというプレッシャーから来る「少しでも美しく見られたい」という「ロイヤル病」に侵されてしまったのかもしれません。

愛子さまの障害が天皇陛下の生前退位にも影響?

そして、この愛子さまの障害が、現在、検討されている天皇陛下の生前退位に大きく影響している、とされます。
天皇陛下は、皇太子さまと雅子さまのお振舞には、まだ物足りなく、もどかしさを覚えてしまうことが多い、とされます。
一刻も早く天皇皇后というお立場に就いてもらい、そのご身位にふさわしいはたらきをしてほしいと切に願われている、とされますが、愛子さまからの現状から母である雅子さまは目を離すことが出来ず、その結果として皇太子さまは雅子様と共にご公務の場にご出席することが出来ないという悪循環が生じてしまっていることも確かです。

直近でも3・11の東日本大震災の追悼式は天皇陛下が震災後5年間に渡りご出席されてきた、大切な儀式であり、それを弟君である秋篠宮ご夫妻にお願いせざるを得なかった皇太子殿下のお気持ち、そして天皇皇后両陛下のお気持ちを考えると、「愛子さまの現状と陛下のご意向とは密接不可分の関係」との見方も納得せざるを得ないのではないでしょうか。

まとめ

皇太子さまのお誕生日に公開された皇太子さまご一家のお写真に写る、学習院中等科をこの春卒業された愛子さまの激変ぶりに注目が集まっています。そして愛子さまを激変させてしまった障害の正体は”拒食症”が疑われるまでの過激な”ダイエット”という名の魔物に取り憑かれてしまったのが原因であり、それは「美しくあらねばならない」という常に好奇の目で見られていることから来る「ロイヤル病」という見方があります。そしてこの愛子さまの激変ぶりは愛子さまや皇太子さまご一家のみならず、天皇家ご一家の今後の動向まで左右しかねない負の連鎖をもたらしています。愛子さまの今後のご回復をお祈り申し上げたいと思います。

<人気記事はコチラ>

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?



関連記事

  1. 山辺節子の熊本県益城町の家はねずみ講事件が手本か?
  2. 鎌田祐一【画像】逮捕!少女にわいせつを26件行った手口とは?
  3. 高橋宏史【画像】逮捕!タクシー運転手三橋喜久夫がなくなった理由と…
  4. 福岡タクシー病院突入事故、原因究明に向け新たな証拠が
  5. 楢原創麻酔科医師の病院名は?群馬大助教授がフェンタニルを使用した…
  6. 愛子さま現在【画像】かわいい!皇太子さま一家が乗越えてきたものと…
  7. 軽自動車白ナンバー変更やり方!費用や方法期間限定オリンピックデザ…
  8. 澁谷恭正2chで大川経香9歳フィリピンハーフ事件の関連性で話題沸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP