ニュース

千葉生き埋め事件で犯人湯浅成美【画像】の非情な犯行に判決が

2015年4月、当時18歳の野口愛永(のぐち まなえ)さんを監禁し財布などを奪い、千葉県内の畑に埋めて窒息死させたとされる事件で、強盗殺人などの罪に問われている湯浅成美被告(19歳)に対し、千葉地裁は2月3日、無期懲役の判決を言い渡しました。事件の原因、そし無期懲役判決に至った非情な犯行とは?

スポンサーリンク

頭部はテープでぐるぐる巻き、両手は結束バンドで拘束して生き埋め:

 

千葉県芝山町の畑から2015年4月に遺体で見つかった、生き埋めにされたとみられる野口愛永(のぐち まなえ)さん当時18歳は、苦しみに耐えかねたのか、土砂の重みにつぶされたのか、正座したまま上半身があおむけに大きくのけぞる不自然な姿勢だったという。

被害者の野口愛永さんは両手を結束バンドで縛られた上、口の中にもの(靴下?)を詰められ上から粘着テープを貼られ、さらにその上から土のう袋をかぶせられた状態で発見された、とされます。

この事件では、住所不定無職・井出裕輝(犯行当時20歳)、千葉県成田市三里塚御料に住む無職・中野翔太(同20歳)、千葉県船橋市に住むアルバイト・湯浅成美(ゆあさ なるみ)(同18歳)、東京都葛飾区に住む鉄筋工の少年(同16歳)の4人が逮捕されています。

この中で、少なくとも井出裕輝容疑者と中野翔太容疑者の2人は被害者・野口愛永(のぐち まなえ)さんとは面識がなかったとされ、また少年(16)も面識があるかないか報道によって扱いが異なっているため、面識があったとしてもあまり深い仲ではなかったものとみられます。

この中で唯一女性だった「なるちゅん」こと湯浅成美被告(18)が犯行を主導したとされ、野口愛永さんと元同級生で、かつ、「幼なじみ」とされます。

湯浅成美容疑者と犯行当時16歳だった少年とは交際関係にあり、この少年と井出裕輝被告・中野翔太被告は先輩後輩関係、井出裕輝・被告、中野翔太・被告、そして犯行当時16歳だった少年は湯浅成美容疑者に頼まれ、最初は湯浅成美・被告がやる(殺す)と言っていたが、女の手は汚せられないってことで、井出裕輝被告・中野翔太被告の2人が犯行に及んだとされます。

スポンサーリンク

犯行の原因は金銭トラブル?:

被害者の野口愛永(のぐち まなえ)さんと主犯の「なるちゃん」こと湯浅成美の間には貸したお金を返さなかった等の金銭トラブルがあった他、

被害者・野口愛永さんが風俗関係の仕事をする際の身分証明書として、湯浅成美被告やその友人たちの卒業アルバム写真を貸していたにもかかわらず、野口さんが借りたお金や卒業アルバム写真を湯浅被告に返さなかったこと、

更には、野口さんと連絡が取れない状態になっていたことから湯浅被告が激怒、周りにも不満を漏らしていたとされます。

被害者・野口愛永(のぐち まなえ)さんはかつてホストクラブで豪遊することで有名だったとされ、事件直前にもホストクラブで100万円のシャンパンタワーを注文、50万円を支払った上で残り50万円を「ツケ」にしていたとされます。

このような派手な生活ぶりから、被害者・野口愛永(のぐち まなえ)さんは周りの友人に多額の借金が有った模様で、この金銭トラブル等が犯行の引き金となってしまったようです。

犯行は計画的?:

警察によると犯行前日から穴を掘るなど準備をしており、計画的犯行の可能性もあるとみられ、LINEや電話等で友人に、事件前から殺害計画をほのめかす内容のやりとりを交わしていたとされます。

県警の調べなどによると、被害者・野口愛永(のぐち まなえ)さんは2015年4月19日夜、千葉市中央区の繁華街を友人と2人で歩いているところを声をかけられ、少年が運転し、湯浅成美・被告が同乗していた乗用車に乗車、数百メートル先で車を降り、井出・中野両容疑者の待つ白いレンタカーに乗せられた、とされます。

レンタカーは井出・被告名義で借りられ、井出・被告が運転、助手席には当時16歳の少年、後部座席の中央に被害者・野口愛永(のぐち まなえ)さん、その両脇に主犯・湯浅成美被告と中野・被告が座っていた、とされます。

被害者の野口愛永(のぐち まなえ)さんは4人に2~3時間連れ回された後、成田空港近くの芝山町の畑で埋められたとされます。

被害者・野口さんが初見された畑は井出容疑者の親族が所有、
野口さんが埋められた穴の大きさは開口部が1メートル×1・5メートル、深さは1メートルほどだったとされます。

犯行後の2日後の2015年4月21日、この夜のことを間接的に聞いた人物からの通報で事件が発覚、
23、24日に自首などにより、4容疑者が監禁容疑で次々と逮捕されています。

湯浅成美・被告と交流のある少女によれば、事件後に電話で話した際に笑いながら殺したと話していた、とされます。

”(野口愛永さんを)林に拉致って連れていって、そのまま生き埋めにしたんだけど、アイツ超ガクガクしちゃってさ”等、
生き埋めにした後も全く後悔している様子が感じられなかった、とされます。

多少の計画性はあるものの、友人に犯行について話すなど極めて短絡的な犯行、と言えます。

まとめ:

2015年4月、当時18歳だった被害者・野口愛永さん・を監禁し財布などを奪い、千葉県内の畑に埋めて窒息死させたとされる事件で、強盗殺人などの罪に問われている湯浅成美・被告に対し、千葉地裁は2月3日、無期懲役の判決を言い渡した事件に関し、事件の背景や原因について調べました。

この極めて残忍な事件に関しては共犯の中野翔太・被告に対しても1審で無期懲役の判決が出され、既に控訴していますが、被害者・野口愛永(のぐち まなえ)さんの受けた恐怖や苦痛、絶望や無念を考えても一日も早い結審が望まれます。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

関連記事

  1. 宇都ノ宮晃【Youtube】逮捕!栃木のプリンスがわいせつをはた…
  2. 【画像】ニャット・リンちゃん9歳が我孫子の遺棄少女と判明
  3. 楢原創麻酔科医師の病院名は?群馬大助教授がフェンタニルを使用した…
  4. 朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者が妻を殺害 育児と仕事のストレ…
  5. 籠池泰典と嫁(諄子、顔画像)が改名で隠すヤバイ過去とは?
  6. 大西英男議員やじ失言経歴選挙区まとめ!やじ失言都議選に影響?
  7. 梶村健太【画像】逮捕!スバル同僚の車のタイヤを売り飛ばした手口と…
  8. 山崎義博逮捕!小学6年の女子児童にわいせつなおこないをさせていた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP