キャリア

グーグルアドセンス【最新版2016年11月】審査プロセス最新合格体験記・・・グーグルアドセンス活用のススメ

グーグルアドセンスが、今、ますます話題です!
2015年5月以降、審査プロセスに変化が起こり、今までの方法では審査通過が難しくなったと言われるグーグルアドセンスに関し、【最新版2016年11月】審査プロセス最新合格体験記をお届けします。

スポンサーリンク

グーグルアドセンス活用のススメ:

近年、企業派遣留学の機会が狭き門となり、米国のMBAトップスクールでも、5人のうち4人が私費留学生というパターンが珍しくない状況となっています。

最近、海外ビジネス・スクールにMBA留学をされる方々の多くがブログを公開しておられますが、これから海外MBA留学を目指す皆さんの中で、もし未だブログをお持ちでない方がおられたら、是非、将来の情報発信に向け、ブログを立ち上げ、留学情報を発信すると同時に、留学資金確保に向け、グーグルアドセンスを活用しては如何でしょうか?

Googleの提供しているコンテンツ連動型広告グーグルアドセンス(Google AdSense)、日本では2003年12月から募集を開始していますが、広告の内容は、コンテンツに連動したものかユーザーのGoogle検索履歴に関連した広告が自動的に配信されるサービスで、広告の選択が苦手、という方にとっては正に打ってつけのサービスです。

初期費用や月額料金などは一切必要なく、サイトを所有していれば誰でも申込が可能であす。

所有するコンテンツにコードを貼り付けると広告が表示され、それがクリックされると報酬が得られる仕組みとなっています。

内容的に、アダルト関連や暴力的なサイト、極端にコンテンツの少ないサイトなどは審査の段階で断られるようです。

スポンサーリンク

グーグルアドセンス、直近の審査プロセス:

サービスを開始するに当たり、Googleの審査を通過する必要があります。

この審査、今年(2016年)はじめころまでは日記の様な内容を数記事書き、応募すれば誰でも簡単に取得可能?という状況だったようですが、その反動?なのか、ここ数ヶ月で審査が大変厳しくなり、中々通過出来なくなってきたと言われています。

昨日、私の家内が、無事、審査を通過致しましたので、直近の審査状況に関しレポートさせていただきたいと思います。現在、グーグルアドセンス取得をご検討中の方、何らかの参考にして頂ければ幸いです。

グーグルアドセンス、審査の段階では何と言ってもトピック選びが最も大切な最初のポイント!

・・・自分が得意とする分野、或いは、直近体験した内容で、「他の人の役に立ちそうな内容」を選び、先ずは15記事、出来れば20記事(・・・1記事あたり1,200~2,500字程度)、

書き上げたところでグーグルアドセンス審査に応募するところから審査プロセス、スタートです。

応募に当たり、もしGoogle Account、を未だ持っていない場合、Google Accountを取得・・・gmailでなくともアカウントは作れますが、ここでブラウザーはGoogle Chromeを使った方が良いようです。

グーグルアドセンス審査画面に「ブログURL」と「連絡先メールアドレス」を入力すると、

以下のコードをサイトのHTML、<head>の下に貼り付けて下さい、とのメッセージが現れますので、コードをコピーして貼り付け、保存し、「完了」をクリックすると、

「お客様のサイトを審査しています。

サイトの審査には最大で3日間かかります。審査が終了次第、メールでお知らせ致します。」

というメッセージが現れます。

そこから一日おきに記事を更新・・・Activeなアカウントであることをグーグルアドセンスにアピールすることがポイントです!

そして、待つこと10日、グーグルアドセンスにログインすると、

「おめでというございます。広告を貼り収益を上げることが出来るようになりました。」のメッセージがキラキラとしたお札の雨が降る画像と共に現れ、無事、審査通過となります。

家内の場合、20記事、書いたところで審査に応募、1日おきに更新し、25記事書いたところで、無事、審査を通過することが出来ましたので、結果として10日間、かかりました。

すなわち「最大3日間」とありますが、10日間はかかると思った方が宜しいかと思います。

ちなみに、無料ブログではなく、独自ドメインを取得し、ワードプレスでサイトを作成する方が、サイトさ削除されるリスクを回避出来ることから望ましい様です。

また、既にYouTubeのアドセンスをお持ちの方がグーグルアドセンスに応募した場合、審査プロセンスが異なり、グーグルアドセンスにログインし、広告設定をクリックすると:

「現在お持ちのアカウントはホスト専用のものです・・・ホストパートナー以外のサイトで、配信中の広告を取得するホイ法についてはヘルプセンターをご覧ください。」との表記が現れます。

この「ヘルプセンター」をクリックすると通常の審査プロセスの画面となり、審査コードを取得し、HTMLに貼り付ける、「完了」をクリックすると、通常の「審査中」の画面が現れます。

既にYouTube等でアドセンスを取得している場合、審査プロセスは通常より短く、サイトの内容に問題がない場合、早ければ翌日には広告が配信され、審査通過となります。



最後に:

以上が直近のグーグルアドセンスの審査プロセスとなりますが、留学の場合と同様、何事もアドバイザーが居てくれた方が安心、という方もおられるのでは?と思いますし、家内の場合もこちらのサイトの方にアドバイスを頂戴しました⇒ http://chigusamaki.jp/

もしご感心のある方は、是非、先ずはブログに登録してみては如何でしょうか?ネット・ビジネスの経験のみならずHTMLの知識も豊富、かつRealWorld(外資系証券トレーダー)での経験も豊富な方で大変信頼出来る方です。

今回は最近審査が厳しくなった?と話題のグーグルアドセンスの直近の審査プロセスについてレポートしました。審査が厳しくなったと言ってご自分が得意なトピックを選び、読み手に役に立つ内容の記事を先ずは20記事、そして1日おきに5記事程度追加更新することで必ず審査は通過出来ます!ご検討中の皆さん、どうぞ頑張ってください!

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. コロンビア大学ビジネス・スクール・・・ニューヨーク・マンハッタン…
  2. MBA留学、2年制プログラムは経済的に無理・・・ならばINSEA…
  3. 高校・大学、交換留学のススメ
  4. ペンシルバニア大学ウォートン・スクールMBAプログラム=シカゴと…
  5. 何故、海外MBA留学を目指すのか?・・・キャリア目標と目的意識を…
  6. シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネス MBAプログラム
  7. スタンフォード・ビジネス・スクール=少数精鋭、ハイテク分野に強み…
  8. MBA留学するならやっぱり米国の2年制MBAプログラム!という方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP