エンタメ

香川照之、歌舞伎、息子が離婚の理由か?嫁のボイコットや父との壮絶同居の過去とは?

俳優・香川照之さんが1995年12月に結婚した元日航キャビンアテンダントの知子夫人と12月12日、21年間の結婚生活にピリオドを打ち、離婚した旨、報道されました。約2年間、代理人を立てて話し合いを続けてきても乗り越えられなかった離婚原因は?そして長男と娘さんは?気になるポイント、調べてみました。

スポンサーリンク

家族を後回しにしても長男に140年続いた名跡を継がせたい:

香川照之さんと離婚した知子さんとは1995年12月7日、香川照之さんの誕生日に入籍、知子さんは日本航空国際線のキャビンアテンダントの仕事をされていました。

結婚後、俳優として確固たる地位を築いていた香川照之さんに寄り添い、専業主婦として子供と家庭を守っていた知子さんの運命の歯車が狂いだしたのは2011年、夫・香川照之さんが九代目市川中車を襲名、突然、歌舞伎の世界への進出を決めてから。

しかも、この時、香川照之さんが父親である三代目市川猿之助(二代目市川猿翁)さんと同居することを半ば強引に決めたことで、妻・知子さんは相当な不満を持っていたと言われています。

同居を決めた時、三代目市川猿之助(二代目市川猿翁)さんはパーキンソン病を患っており、精神的に不安定な言動が多く、夜中に大声で騒ぎだすこともあり、知子さんと娘さんはかなり精神的に参っていたと言われており、結局、猿翁さんとは別居しています。

香川照之さんが2012年6月に40歳を越えて市川中車として、猿翁さんとの45年にも渡る恩讐を乗り越えてまでも歌舞伎界入りを果たした理由は、全て、ともに歌舞伎界入りした長男・政明さん(五代目市川團子)に自分が継ぐことが出来なかった”市川猿之助”の名跡を継がせるためです。

香川照之さんは「政明がいるのに、140年にわたって続いた一族を、自分が継がなくていいものかと思った。その船に、乗らないわけにいかなかった」と語っています。

そして、2012年6月、香川照之(市川中車)さんと政明(市川團子)さんはにそろって歌舞伎デビューを果たし、知子さんも、新橋演舞場での2人の襲名披露公演には1日も欠かさず劇場に現れ、梨園の妻として“女将さん修行”に励んでおられた模様です。

その知子さんの心が折れてしまったのは2013年10月、政明(市川團子)さんが出演した国立劇場公演の折、舞台共演者の1人がブログで政明(市川團子)さんのことを“駄馬”と断じたことによります。

この日から、知子さんは’梨園の妻’をボイコット”。家庭内別居や離婚危機も報じられる事態となっています。

更に香川さんはこの6年間、映画にドラマに休みなしの日々を送っており、自宅に帰っても、政明(市川團子)さんと二人で慶子部屋にこもってしまう生活。しかも歌舞伎のメイクのために眉を落とした香川さんの顔を怖がって娘は香川さんに寄り付かなくなり、そんなフル稼働の中で知子夫人と娘さんとの間に修復不能の溝が生じてしまった模様です。

スポンサーリンク

まとめ:

香川照之さんご自身、ご両親である市川猿之助(猿翁)さんと浜木綿子さんの離婚で人知れず苦労をした経験を重しということで、今回の離婚報道に関してもお子さんたちを守るためにも、別れの経緯などを一切明かす考えはない旨、報じられています。香川照之さんと言えば、今、最も脂の乗り切った名優さんのお一人。私生活で大きな問題に一区切りついたところで、ますます仕事に磨きがかかることを期待したいところです。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 由美かおる【画像】現在の年齢は?結婚や呼吸法は水戸黄門の頃と同じ…
  2. 橋本真帆”秘湯ロマン”初出演でかわいいと話題(画像、動画あり)
  3. 山口もえ爆笑問題田中、第一子、元旦那・尾関茂雄がエグい
  4. 成宮寛貴(34)、9日16時30分過ぎ、芸能界引退をFAXで発表…
  5. 菊川怜の結婚相手穐田誉輝は女癖がヤバイ!3人の隠子で離婚は・・・…
  6. 長野女子高生2人飛び降りた軽井沢大橋は超有名な心霊スポット!一躍…
  7. 高安関と高安ラーメンの関係は?大関昇進で懸賞が話題に!
  8. 井上貴博アナってどんな人?Nスタ新MCでTBS夕方の顔に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP