ニュース

籠池泰典と嫁(諄子、顔画像)が改名で隠すヤバイ過去とは?

国有地を8億円も値引きで手に入れ小学校を開設しようとしていた籠池(かごいけ)泰典氏、3月10日に大阪府に対する小学校の許認可申請の取り下げと自身の理事長退任を発表しました。籠池泰典氏自身はこの8年間で大阪府による小学校開設に対する規制緩和によるもの、と発表していますが、実は自身が経営する幼稚園の経営失敗を隠すため、名前を変え、経営母体を小学校に変えることによって乗り切ろうとする怪しい実態が見えてきました。また、嫁の籠池諄子氏は7年前に刑事事件を起こし有罪が確定しています。籠池泰典氏と嫁の諄子が名前を変えることで隠したヤバイ過去とは・・・

スポンサーリンク

幼稚園は運営失敗で経営難

大阪府豊中市の国有地を小学校建設用地として、評価額より8億円も安い価格で国から売却を受け、国会で集中砲火を浴びている大阪の学校法人「森友学園」。理事長の籠池泰典氏(64)が与野党の人脈に度を超えた陳情攻勢をかけてまで小学校設立に動いた背景には運営する幼稚園が休園に追い込まれるなど、この学園の経営難を小学校設立で乗り切ろうとした刹那的な実態が見えてきました。

現在、森友学園が保有しているにも関わらず休園に追い込まれているのはしているのは大阪市住之江区の「開成幼稚園」。
1982年に開園、大阪市淀川区にある「塚本幼稚園」同様、愛国的な教育にも力を入れていたとされます。

この森友学園が世間を騒がすような存在となっていったのは籠池氏が学園の前理事長の娘である現在の嫁と結婚し、運営に参画し始めたころから。前理事長が他界した1995年ごろからは園児に「教育勅語」を朗唱させるなどしていったとされます。籠池氏は幼稚園で園長を名乗るものの、実質的な運営は、副園長の妻に任せ、政治団体の活動などに積極的だったとされます。

「幼稚園は先生が厳しくて有名だった。籠池園長が園から車で出るときには全ての先生が園の前の歩道に出て、車が見えなくなるまで頭を下げ続けていた。普通の幼稚園では見られない異様な光景だった」と近隣住民が証言していますが、その運営方針のいびつさと時代錯誤とも取れる運営方針から、開成幼稚園は園児の退園や入園児の減少で定員割れが深刻化、2014年春には休園を余儀なくされ、現在も再開出来ておらず、施設が残されたままになっています。

2012年頃には、塚本幼稚園でも教職員らの退職が相次ぎ、人員が不足したため、登園した園児をスクールバスで開成幼稚園まで片道1時間ほどかけて往復させていたこともあったとされ、「学園が開催する運動会では塚本幼稚園と開成幼稚園の園児が合同で参加していた。数年前から開成幼稚園の園児だけが参加しなくなったが、学園の方からは何も説明がなく不思議に思っていた」と元園児の父兄が証言しています。

スポンサーリンク

幼稚園の運営失敗を小学校新設で乗り切ろうとした?

その「塚本幼稚園」を運営する「森友学園」が今年2017年4月に開校をめざしていたのが「瑞穂の國記念小學院」。
母体である幼稚園が経営難ということで、学園側は借入金のある学校法人でも小学校参入が可能になるよう大阪府に基準改正を要求。そして2012年4月の改正を受けて豊中市の国有地取得を計画、開成幼稚園の休園直後の2014年10月、大阪府に認可を申請していました。

認可の是非を検討する大阪府の私立学校審議会では申請のあった2014年12月、既に委員から学園の財務状況について、借入金が資産を超えている点が指摘されており、森友学園側の「小学校新設によって経営難を乗り切ろうとしていた」意図が見え隠れしていました。

運営失敗を隠すため学園名と自身の名前を改名?

この籠池氏が2014年春まで運営していた「開成幼稚園」、2012年までは「南港さくら幼稚園」として運営されており、更には、籠池氏が運営している学校法人も「森友学園」ではなく「籠池学園」としていたとされます。

それだけでも驚きの事実ですが、学園の籠池理事長も当時、名を「靖憲」としていたとされますが、
現在は「泰典」で、いずれの名前も本名ではなく通名とみられています。

教育関係者は「籠池氏だけでなく、嫁の諄子・塚本幼稚園副園長も知らない間に籠池真美から別名の籠池諄子を名乗るようになっていた。開成幼稚園では職員の給料未払いなどの問題があったようで、経営失敗のイメージを払拭するためではないかとうわさされていた」と証言しています。

仕事上とはいえ、名前を変えながら教育ビジネスを展開する籠池氏、これも2014年に新たに小学校の許認可申請をするための”お化粧”だったのかもしれませんね。

嫁の諄子は7年前の事件で30万円の罰金刑が最高裁で確定

更に、籠池泰典氏の嫁の籠池諄子氏に関しては7年前に近くの小学3年の男の子を殴り、逮捕されていました。

事件が起こったのは大阪市住之江区の当時の開成幼稚園。
男の子はいつものように学校へ出かけたが、10分もしないうちに幼稚園の前で副園長に殴られたとして顔を真っ赤に腫らして泣きながら帰ってきたとか。

殴られた子の父親はすぐ幼稚園に向かうが、副園長に「あいさつできん子を、どついて何が悪いんじゃ」といわれ、理事長に抗議すると「なんやとー。どついて何が悪いんじゃ。これが園の方針なんじゃ」と謝りもしなかったとされます。

父親は警察に連絡したが、副園長が警察の呼び出しを拒否したためか、逮捕まで約10カ月もかかったとされます。

被告人の籠池諄子氏は裁判では「どついてない」と容疑を否認。

結局、裁判は刑事裁判となり、副園長は「私はどついてない」と否認し、理事長も「嫁はどついていない」と訴え最高裁まで争った結果、副園長に30万円の罰金刑が確定。

その間、籠池氏サイドからの謝罪は一切なかったと言います。
籠池諄子氏は教育者としてあるまじき行為?を改名で隠そうとしたのかもしれませんね。

通帳残高3万円の「どん底」からなりふり構わず?

疑惑の人物、籠池泰典氏と政界との関係については、2014年6月から教育再生首長会議の会長を務める松浦正人・山口県防府市長が、政治団体・大阪維新の会の中川隆弘大阪府議に紹介したとされます。

その松浦氏によれば、2014年10~12月頃、豊中市選出の中川大阪府議や豊中市の会社経営者の知人数人に籠池氏を紹介。「私も応援しているから、応援してやってくれ」と電話で伝え、協力を依頼したとされます。

籠池氏とは面識がなかったが、月刊誌で松浦氏の名前を知った籠池氏から手紙が届き、小学校の開設計画を知ったのだと証言しています。

その松浦氏と籠池氏が直接会ったのは、2015年、月刊誌「致知」(致知出版社)4月号に掲載された対談でのこと。

「教育に懸ける思い」と題された対談で、籠池氏が「全く『教育勅語』を知らない人たちが家庭を持ち、社会で活躍するようになってから、日本の教育がおかしくなってしまった」と持論を展開、運営する保育園で「教育勅語」を取り入れた意義を強調。

松浦氏から「なかなか理解されないことも多かったのではないですか」との問いに、
籠池氏は「まさに苦境でした」とし、各方面から中傷を受けたばかりか、借金や阪神淡路大震災、果ては保育園を乗っ取られたと打ち明け、「通帳残高は三万円でした」「家内は自殺を考えたといいます」と自身の「どん底」経験を披露していました。

更に対談では小学校開設について「天からのミッションだと思っています」と籠池氏は言い切っていますが、そんな「どん底」を経験したことで、与野党の人脈に度を超した陳情攻勢をかけてまで目的達成を図ろうとするなど「なりふり構わず使えるものは何でも使う」という現在のスタイルに導かれたとすれば、教育者としてあるまじき存在と言っても過言ではないのでは?と思われます。

まとめ

「瑞穂の國記念小學院」を当初「安倍晋三記念小学校」にしようとし、安倍昭恵夫人を名誉校長に据えるなど、首相夫妻の名を園の運営に利用してきた籠池泰典氏。小学校新設のため、園児や卒園児の保護者らにも1口1万円で複数口の寄付を募り、親族や親しい知人にもことあるごとに寄付を募っていたが、多額の援助にも感謝を伝えることはほとんどなかったとされ、そんなところにも籠池泰典とおいう人物の「利用できるものは何でも」という人間性が見え隠れしています。

森友学園が大阪府に出提出した収支報告書によると、4億円を超える寄付金が集まり、入学予定者を含め出願者が70人以上いると記載していたとされますが、小学校の建築費に関しても大阪府への報告が国側試算の半額だったり、愛知県の私立「海陽中等教育学校」と推薦入学枠の提供で合意したとの報告が偽り?だったりと、「利用できるものは全て利用する」という教育者と言うよりは荒っぽいビジネスマンといった籠池泰典氏の人間性が浮かび上がってきます。

今回、このような形で「瑞穂の國記念小學院」の運営実態が明るみに出たことで、籠池泰典氏が認可申請を取り下げたことで20人余とされる入学希望者が被害を受けなかったことは幸いだった、といえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 山辺節子の熊本県益城町の家はねずみ講事件が手本か?
  2. 小柳海斗【画像】五泉市アルバイトの変死事件の動機とは?
  3. 大田智広逮捕!小学校教師がわいせつをおこなった場所は?
  4. 秩父市浦山転落事故の4人を吸い寄せた心霊スポットはどこ?
  5. 小島早都未【画像】逮捕!小学校教諭が警備員の腹を踏み逃走の理由と…
  6. 小出恵介がわいせつで無期限活動停止!17歳高校生に飲酒も強要?
  7. 太田昌平【画像】逮捕!盗撮カメラを仕掛けていた中学はどこ?
  8. ”ステマ”を明治R-1がテレビで?芸能人ブログ”ステマ問題”から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP