エンタメ

稀勢の里3場所連続優勝!高安大関昇進!80年ぶり快挙達成へ

稀勢の里3場所連続優勝!高安大関昇進!相撲ファンの多くが望む快挙に向け、5月14日、いよいよ楽しみな大相撲夏場所場所が初日を迎えます。大相撲夏場所は、14日、東京・両国の国技館で初日を迎えます。夏場所は横綱稀勢の里の3場所連続優勝、初日は小結・嘉風の挑戦を受けます。夏場所は横綱稀勢の里にとって大きな記録のかかる大切な場所、稀勢の里が挑戦する記録、そして、同じく田子ノ浦部屋の弟弟子・関脇高安が大関昇進に必用な星数についてチェックします。

スポンサーリンク

稀勢の里、2017年3月・大相撲春場所優勝は22年ぶりの快挙!

3月場所、大相撲春場所は2017年3月26日、エディオンアリーナ大阪での千秋楽、横綱昇進を果たした新横綱稀勢の里怪我を押しての大関照ノ富士との本割、そして優勝決定戦とので続けて下し、逆転で2場所連続2度目の優勝を果たしました。新横綱の優勝は1995年初場所の貴乃花以来22年ぶり、戦後5人目の快挙でした。

スポンサーリンク

横綱・稀勢の里、化粧まわしは北斗の拳”ラオウ”

その新横綱・稀勢の里の新横綱、2017年初場所での初優勝を記念して北斗の拳の化粧まわしが贈られました。
注目の化粧まわし、太刀持ちの主人公ケンシロウ(関脇・高安)と露払いの次兄トキ(松鳳山)を従えて、横綱が着けるのは威圧感ある長兄ラオウの化粧まわし。制作に2カ月半も要した力作、的な出来栄えに、最初に目にしたときに「おーっ!」と感嘆の声を上げた横綱・稀勢の里は「(制作に)ずいぶんと時間を費やしてくれた。そういう人たちや、贈られた人の気持ちも考えながら土俵に上がりたい。」と思いを新たにしていました。

稀勢の里、2017年5月・大相撲夏場所連続優勝なら何と80年ぶりの快挙に

2017年5月・大相撲夏場所、横綱・稀勢の里が3場所連続優勝の快挙達成となれば、昭和12年夏場所の双葉山以来80年ぶりとなる初優勝からの3連覇の大記録となります。

2017年3月・春場所の横綱・稀勢の里の感動的な逆転優勝により、今や大相撲は大人気!大相撲、そして、稀勢の里の人気を反映して懸賞の本数も自己最多だった2017年春場所の300本から2倍以上の618本に大幅アップ!次に多かったのは結びの166本、そして、3番目は大関とりの関脇・高安への119本とのことで、田子ノ浦部屋の2人がトップ3に入る快進撃!

2017年5月夏場所は15日間の合計本数も2219本と、相撲協会の関係者も「過去最高になると思う」と喜びの表情。懸賞を出した起業の中には、野村証券、日産自動車など今まで大相撲には無関心?だとた企業からも新規で10社が懸賞を出すなど、横綱・稀勢の里の誕生は国技である相撲にスポットライトが当たる大きなきっかけとなってくれています。

関脇高安は10勝で大関昇進へ!

横綱・稀勢の里と共に、大相撲人気を牽引しているのが関脇・高安、27歳。西関脇で臨んだ2017年3月の大相撲春場所では12勝を挙げた高安。5月14日・初日を迎える2017年5月・夏場所で目標とする大関昇進は横綱・稀勢の里の3連覇とともに大相撲ファンならずとも関心大!

ちなみに、大関昇進の目安は直近3場所の白星合計が33勝。
高安は初場所で11勝をマークしているので、夏場所の当確ラインは10勝。
必要勝ち星が12勝~13勝と高い数字であればそう簡単ではない?でしょうが、10勝でOKとなれば、昇進のチャンスはかなり大きいと見るのが当然。

関脇・高安の2016年夏場所から直近2017年・春場所までの1年間の勝ち星を見ると、9、11、10、7、11、12、と直近6場所中4場所では10勝以上を達成、6場所の合計勝ち星は60で、1場所の平均勝ち星は10勝と成り、今回の昇進に必用な勝ち星10を達成出来る確率は十分!

関脇・高安、前回大関挑戦をした昨年と今では何が違うのか?大きな違いは2つ、

1つ目の大きな違いはスタミナ。

幕内審判長として土俵下から鋭い目を光らせてきた友綱親方は「高安は好不調の波が小さくなって、相撲に安定感が出てきた。その理由としては、課題だったスタミナがついてきたことでしょうね。以前は終盤戦になるとアップアップしていたが、このところそういうことがなくなった」とその違いを指摘。

確かに1度目の大関取り挑戦の権利を確定した昨年秋場所は10勝したものの、終盤戦13日目から3連敗と“ガス欠”状態で終え、厳しい指摘が相次ぎましたが、先場所は初日から10連勝後に3連敗したが、14日目、千秋楽と連勝、勢いを盛り返す形で場所を終えているところからも、関脇・高安の”勢い”を表す形です。

そして、2つ目がマインドの向上!

マインド面でも前回・2016年11月九州場所とは大きく違う、と言います。
同じ田子ノ浦部屋の稀勢の里が優勝して横綱昇進を果たし、更に2017年3月春場所は奇跡とも言われた逆転優勝による連続優勝!田子の浦部屋の部屋は部屋全体のムードがまるっきり違うと言います。嫌でも明るくなるし、前向きになるとか。高安が”今度はオレが”って思わない方がおかしい、ともっぱらの評判。

2017年5月・夏場所は兄弟子・稀勢の里の3場所連続優勝とともに、弟弟子・高安の動向からも目が離せません!

稀勢の里3場所連続優勝!高安大関昇進!80年ぶり快挙達成へ・・・まとめ

稀勢の里3場所連続優勝!高安大関昇進!相撲ファンの多くが望む快挙に向け、5月14日、いよいよ楽しみな大相撲夏場所場所が初日を迎えます。夏場所は横綱稀勢の里の3場所連続優勝、そして、田子ノ浦部屋の弟弟子・関脇高安が大関昇進と注目ポイントが目白押し。

稀勢の里は新横綱として、2017年3月・大相撲春場所では何と22年ぶりに新横綱として1995年の貴乃花以来の連続優勝を果たしていますが、2017年5月・大相撲夏場所で3場所連続優勝となれば、昭和12年の双葉山以来80年ぶりの快挙とあって大きな期待が寄せられています。

そして、2017年・夏場所は田子ノ浦部屋の弟弟子・関脇・高安の大関昇進がかかる場所!関脇・高安は昨年1年間で平均10勝を挙げており、特に直近2場所ではスタミナ、マインド両面で大きく成長していることから、横綱・稀勢の里の3場所連続優勝とともに、2017年5月・大相撲夏場所を大きく盛り上げてくれることでしょう。

2017年5月・大相撲夏場所は懸賞も2219本と過去最高を記録しており、野村證券、日産自動車といった、今まで大相撲とは無縁だった企業まで大相撲人気にあやかり懸賞を出すほど。是非、この大相撲人気で日本全体を元気にしていただきたいものです。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

北朝鮮「喜び組」は25歳定年!驚きのわいせつ罰ゲームの実態とは・・・

北朝鮮・7人組【顔画像】は誰?金正恩と核ミサイルを操る秘密組織とは・・・

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 井上貴博アナってどんな人?Nスタ新MCでTBS夕方の顔に
  2. 2/6″帰れま10″薄利多売半兵エで紹介…
  3. 中谷美紀、英語力を活かし外国人・新恋人(画像)と結婚へ?
  4. 稲村亜美【画像】神スイングCMスタイル抜群Eカップが凄い
  5. 梨花の旦那の職業は?ハワイで息子と別居中?最新情報まとめました
  6. 桂三木助の成田離婚の相手は?泰葉の小朝告発は本当か・・・
  7. 梅沢富美男が”禁断の恋”の超大物女優Kは木の実ナナか?
  8. 宮川大助花子と娘の現在は?浮気や離婚の危機を手術で乗越えた安住の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP