ニュース

小島崇靖【画像】の大学は?甲良町3千万着服職員のヤバイ手口と過去とは?

滋賀県甲良町の元税務課職員、小島崇靖【画像】容疑者が業務上横領の疑いで逮捕されました。この小島崇靖容疑者の出身大学はどこなのか?そして小島崇靖容疑者は滋賀県甲良町職員として3千万円を着服したにもかかわらず「罪悪感というより、シメシメ感」と話した罪悪感が微塵も感じられない小島崇靖容疑者の3千万円着服のヤバイ手口と過去とは?

スポンサーリンク

小島崇靖【画像】の大学は?甲良町税務課職員が2年で3千万円着服のヤバイ手口と過去とは・・・事件の概要

滋賀県甲良町税務課の元職員、小島崇靖【顔画像】容疑者、30歳、が5月11日午前6時過ぎ業務上横領の疑いで逮捕されました。小島崇靖容疑者は2015年5月、町民が窓口で納税した現金およそ44万円を着服した疑いが持たれています。

この小島崇靖容疑者が昨年・2016年、FNNの取材に対し語った犯行動機や手口がヤバイのです。着服しか道はなかったと話し、「(ばれてしまったという感じ?)そうですね。はい。罪悪感はありましたけど、しめしめ感というか、『このお金、結構来たな、きょう』というのが、そういう気持ちが増えていった。着服しなかったら死んでいますね。死んでいます、余裕で」と話しています。

着服した金は、2013年~2016年の間の2年間で少なくとも3000万円(推定3370万円)にのぼるとみられ、小島容疑者は「遊興費に使った」と容疑を認めているということで、警察は、余罪を追及する方針です。

この小島崇靖容疑者の出身大学に関しては、京都の有名大学卒業と報じられているため、同志社大学、立命館大学、京都産業大学などが考えられますが、例えば立命館大学などは、ヤフー知恵袋でのやり取りが削除されるなどしており、残念ながら学校名は大学の名誉のため明かされることはないものと思われます。

スポンサーリンク

小島崇靖甲良町税務課職員3千万横領のヤバイ手口とは?

滋賀県甲良町民の税金3000万円を着服した容疑で逮捕された元・甲良町税務課職員・小島崇靖容疑者いわく『3000万を着服してシメシメと思った。着服した事に対し罪悪感はあるが何故こうなったかを考えた時、環境なんだと思った。着服してなかったら自殺していたと思う。』と語っていますが、犯行の手口とはどのようなものだったのでしょうか?

小島崇靖容疑者が甲良町役場で担当していたのは税務課。税金を滞納していた町民に督促状や納付書を発行し、窓口に納付しに来てくれた住民から税金を受領し、会計課に届けるのが仕事。

ところが小島崇靖容疑者、ある時、自分が納付書を発行し受領した税金を会計課に届けなかったのに何のクレームも無い事に気付いたと言います。

甲良町は人口7000人余りの小さな町、町役場の職員数も限られているため、下から2番めの職員だった小島崇靖容疑者は他の職員が嫌がる差し押さえなどの仕事を一手に引き受ける形で税務課窓口で税金の納付書発行、記帳、現金受領の仕事を小島崇靖容疑者一人で完結出来る体制を確立、更に会計課に現金を収めなくてもバレない体制を確立し、納税者に督促状が届いて横領が発覚しないよう、役場の納税データを改ざんし、納税者に後日、偽の領収書を交付していたとみられます。そして最後は会計課に渡さなかった納付書を集計して横領した金額分を調整、机の中には192枚の納付書が残されていたと言います。

小島崇靖容疑者はこれにたいし、「(着服を止めることはできなかった?)そうですね。役所の中の体制的なものに対する不満というのが積み重なっていくのと。盗っ人たけだけしいと言われるかもしれないですけど、まぁ、環境が作ってしまったなという。その度合いが、むちゃくちゃ強いなと思っているので」と話し、職場での不満が積み重なり、着服に手を染めたと、平然と主張、「着服をしていなかったら、死んでますね。死んでます、余裕で」とFNNのインタビューに応えています。

滋賀県甲良町によると、甲良町役場の別の職員が2016年1月、町税の不適切な処理を発見、小島崇靖容疑者に質したところ「高級ホテルの宿泊費や飲み食いに使った」などと話し、着服を繰り返したことを認めた、とされます。 甲良町は2016年3月に小島崇靖容疑者を懲戒免職とし、2016年11月に町税や固定資産税など246万円余を着服したとして刑事告訴、被害総額は少なくとも3370万円に上ると認定し、現在も調査を続けています。着服したとみられる3370万円のうち3000万円は小島崇靖容疑者の両親が既に弁済しています。

小島崇靖甲良町税務課元職員、横領した3千万円を何に使ったか?

小島崇靖容疑者、それでは横領した甲良町住民の血と汗の滲む税金を何に使っていたのか?というと全て遊興費。

小島崇靖容疑者の家の駐車場には高級車ばかりが駐められていたといいます。最初は軽自動車だったのが、BMWに、そしてランドクルーザーに。高級ワインに高級オーダー・スーツ、大阪北新地のキャバクラに通ってはお姉さんに小ベンツをプレゼント、財布にはいつも1万円札がぎっしり詰まっていた、とされます。

若干30歳の若者が大金を持っていることを不審に思ったお姉さんが金の出所を尋ねると「副業をしている」と応えたといいます。

小島崇靖容疑者が税務課職員を務めた滋賀県甲良町の住民7000人のうち、70%が所得103万円以下だとされ、そんな中、小島崇靖容疑者が担当していたのは期日までに支払えなくて滞納していた税金、「本当に許せない」と甲良町住民から怒りの言葉が上がっています。

小島崇靖甲良町税務課職員3千万横領のヤバイ過去とは?

2年間で3000万円もの税金を横領、悪びれもしなかった小島崇靖容疑者、滋賀県甲良町町役場に勤める前にも、やはり業務上横領・解雇の過去がありました。

小島崇靖容疑者は京都の有名大学を卒業しているとされますが、時期は定かではありませんが、小島崇靖容疑者がかつてアルバイトとして勤務していたコンビニで売上金を横領、解雇されています。

しかも横領の手口、かなり手が込んでいて、防犯カメラのスイッチを切って犯行に及んでいた、と言います。この事件、恐らく今回の犯行同様、両親が弁済する形で示談となっていたためか、犯行が発覚しなかった結果、滋賀県甲良町の職員に採用され、今回の犯行となっているのですから、本当にたまったものではありません。FNNのインタビューに応える小島崇靖容疑者の反応通り、全く反省していない、人間としてクズとしか言えない人間です。

小島崇靖甲良町税務課職員3千万横領のヤバイ手口と過去とは?・・・まとめ

滋賀県甲良町の元税務課職員、小島崇靖【顔画像】容疑者が業務上横領の疑いで逮捕されました。この小島崇靖容疑者、犯行のヤバイ手口、そして罪悪感の無さ、過去の犯罪歴、そのどれもがヤバイ!のです。「罪悪感というより、シメシメ感」と話した小島崇靖容疑者の甲良町住民の税金3千万円着服のヤバイ手口、それは小島崇靖容疑者が他の職員が嫌がる差し押さえなどの仕事を一手に引き受ける形で税務課窓口で税金の納付書発行、記帳、現金受領の仕事を小島崇靖容疑者一人で完結出来る体制を確立、納税者に督促状が届いて横領が発覚しないよう、役場の納税データを改ざんし、納税者に後日、偽の領収書を交付していたとみられます。

2016年1月に事件が発覚するまでに滋賀県甲良町民の血と汗の滲む記帳な税金3370万円を横領、「高級ホテルの宿泊費や飲み食いに使った」と着服の事実を認め、2016年3月に懲戒解雇、2017年5月11日、逮捕されました。小島崇靖容疑者が税務課職員を務めた滋賀県甲良町の住民7000人のうち、70%が所得103万円以下だとされ、そんな中、小島崇靖容疑者が担当していたのは期日までに支払えなくて滞納していた税金、「本当に許せない」と甲良町住民から怒りの言葉が上がっています。

小島崇靖容疑者に関しては、かつてアルバイトとして勤務していたコンビニで売上金を横領、解雇されるというヤバい過去を持っていました。恐らく、両親が弁済する形で犯罪歴が残っていなかったため甲良町町役場に採用されたんでしょが、甲良町民にとっては本当に迷惑な話。今回も両親が3000万円を弁済することで刑の軽減を図りたいところなのでしょうが、小島崇靖容疑者が二度と他人の金に手を出さないよう、また、模倣犯が現れないためにも、厳しい対応が望まれます。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

稲村亜美103キロ始球式!トヨタとID車両CM神スイングが凄い

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 谷口至謙【画像】逮捕!空巣50件で700点集めたモノとは?
  2. 山崎義博逮捕!小学6年の女子児童にわいせつなおこないをさせていた…
  3. 樋口高顕【画像】の経歴や学歴は?警視総監の息子が一本釣りの背景と…
  4. 赤間和史【画像】楽天最優秀賞の早稲田生の逮捕の呆れた動機とは・・…
  5. 下関の別荘男性遺体、遺棄容疑で犯人逮捕のきっかけ、そして犯行理由…
  6. 菅澤雅貴【FB画像】逮捕!女子大生宅侵入&撮影の呆れた手口とは・…
  7. 斧裕子【顔画像】逮捕!堺市西区火だるま男性事件の驚愕の手口と動機…
  8. 秩父市浦山転落事故の4人を吸い寄せた心霊スポットはどこ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP