ニュース

クイズ王小西ひろゆきがトランプ大統領ツイッターに品格無いで炎上

千葉県選出、小西ひろゆき参議院議員のトランプ大統領のツイートに対する”品格無い”発言のツイートがネットで炎上中です。小西議員、なぜが「クイズ王」と呼ばれています。今回問題となったツイートに対するコメント、そして「クイズ王」と呼ばれるに至った経緯とは?

トランプ大統領の安倍首相のツーショット画像ツイートに「品格無い」

ネットで炎上中のツイートは、参議院議員であり、元総務省課長補佐の民進党・小西ひろゆき議員が2017年2月11日に、トランプ大統領と安倍首相が仲良くツーショット写真で写っているツイートに対して「品格のない顔」とヤジを飛ばしたツイート。

一般人がネットで批判するならまだしも、「参議院議員」という立場でこのような発言をSNS上でしてしまうという行為に対し、本人の品格が問われ支持者の票にも大きく影響するのでは?とネット上で賛否両論が巻き起こっています。

小西ひろゆき参議院議員のプロフィール

小西ひろゆき参議院議委員は徳島県生まれ。
10歳の時に父親が脳卒中を患い、以後家族で21年間介護を行う。
徳島市立高等学校卒業後、徳島大学医学部に入学するが2年で中退、
東京大学教養学部に入学し直し国家公務員を志望。
1998年、東大卒業後、郵政省に入省。通信政策局総務課にて情報通信政策に携わる。
2002年、米国コロンビア大学国際・公共政策大学院修士課程に派遣され、2004年に修士号取得。
帰国後は総務省に復職し、医療政策研究に従事し、2010年、総務省情報流通行政局衛星・地域放送課課長補佐を最後に退官。
2010年7月、第22回参議院議員通常選挙に民主党公認で千葉県選挙区(定数3)から出馬、初当選。
2016年7月、第24回参議院議員通常選挙に民進党公認で千葉県選挙区(定数3)から出馬、二度目の当選。

スポンサーリンク



小西ひろゆき参議院議員に対するネットの反応

小西参議院議員のは、恐らく、国を思っての余程の思いがあったに違いありませんが、残念ながらフォロワーの方々には小西議員のそこまで考えが及ばず、残念ながらSNSは炎上の様子。

ネットの主だった反応を幾つか参考までにみてみると、

・小西議員は、自分の耳に心地良い御言葉がお好きなのでしょう。
・これで俺もブロックかなw
・国民の声に耳を傾けずブロックする人が品格ですか、、
・そんな侮辱なんかし他のコメントが見れないように操作するゲスさは、福島瑞穂氏と同じですな。
・品格を疑われますて国会議員として恥ずかしくないの?
・こんな発言するやつが税金で給料貰ってんの
・品格のないツイートwwww
・いかにも民進党的ですが恥ずかしくないですか?
・そのくらいが限度の器。
・参議院議員とは思えない品の無い発言ですね
・こんな下品なツイートをするのが我が国の国会議員なんて
・品格のないツイートはやめましょうよ。
・正当な選挙で選ばれた他国の大統領に対して、恥ずかしくないですか?

どちらかというと、コメントの方が常識的とも受け取れます。

小西参議院議員が「クイズ王」と呼ばれるに至った経緯とは?

小西洋之氏が「クイズ王」と呼ばれるきっかけになったのは、2013年の3月29日、参議院予算委員会でのこと。

安倍晋三首相に対して、「憲法の中で最も大切な個人の尊厳、包括的な人権保障、包括的な人権規定と言われる条文は何条ですか」と質問。

安倍総理はこの質問に対し、「クイズのような質問は生産的ではない」「そういう子供っぽいことはやめて」と返答。

これに対し小西参議院議員は、「私は知っています。今総理が答えられなかったことは、大学で憲法学を学ぶ学生が1学期でみんな知っていることですよ」「憲法13条が分からないというのは、これは驚愕の事実ですよ、総理。あきれます」と攻撃。何度も問い詰めたことから、これが一部で「国会クイズ大会事件」と揶揄され、小西議員もクイズ王と呼ばれるに至っています。

小西議員自身はクイズ答えられず

2016年2月26日深夜放送の「朝まで生テレビ!」に出演、
小西参議院議員が、田原総一朗氏と憲法9条改正や集団的自衛権について議論していた折、

小西議員が、集団的自衛権は必要ないとの党見解を話していると、田原氏は「(自衛隊は)警察でいいわけ?軍にしなくていいの?」と問いかけた。

これに対し小西議員は「要するに、専守防衛の実力組織ということ」「必要最小限に来たものを追い払う、それで私はいいと思います。専守防衛」と、あくまで自衛隊を軍隊にする必要はないと説明。

田原氏が「自衛隊は、軍隊じゃなくていいわけね」と念押しすると、小西議員は「はい。専守防衛の力で国民の皆さんの命を…」と改めて話そうとました。

その時、田原氏は小西議員を遮り「専守防衛なんてインチキなんだよ!」と一喝。
逆に「専守防衛って誰が作った言葉か知ってる?」と、小西議員にクイズ形式で問題を出題。

小西議員は答えを知らなかったようで、数秒間思案したのち「えーっと、まぁ…どっかの大臣の答弁…」
と、しどろもどろに。

田原氏はすかさず「中曾根康弘さんなんだよ。1970年に防衛庁長官のときに作った」と説明。

国会のクイズ王は他人のクイズには答えられない方のようですね。

まとめ

千葉県選出、小西ひろゆき参議院議員のトランプ大統領のツイートに対する”品格無い”発言のツイートがネットで炎上中です。小西議員、なぜが「クイズ王」と呼ばれていますが、今回問題となったツイートに対するコメントや、「クイズ王」と呼ばれるに至った経緯などについてまとめました。国民の大切な税金を使って官費留学までして政策について学んでこられた経歴を信じて小西議員に投票している有権者のためにも、より実のある議論をして頂きたいものです。

関連記事

  1. 岡部友彦【画像】逮捕!結婚詐欺で1700万騙し取った手口とは?
  2. 黒崎愛海行方不明事件、犯人はチリ国籍、筑波大留学経験有る元交際相…
  3. 籠池泰典と嫁(諄子、顔画像)が改名で隠すヤバイ過去とは?
  4. 坂上周作【画像】逮捕!薬に手を出した英語教師の中学はどこ?
  5. 中川俊直と前川恵【画像】重婚ウエディングスキャンダルの呆れた結末…
  6. 小島早都未【画像】逮捕!小学校教諭が警備員の腹を踏み逃走の理由と…
  7. 杉並区清水3丁目事件【画像】青木啓之リフォーム会社営業逮捕!
  8. 杉並区清水で床下から遺体!上田美恵子さんの死因や家族構成は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP