ニュース

黒崎愛海、犯人ニコラスゼペタ、チリで家族が匿っている?仏で携帯電波・森林捜索中

フランスで日本人の女子留学生が行方不明になり、元交際相手のチリ人・ニコラス・ぜペタ(26)が国際手配されている事件、犯人ニコラス・ペゼダは事件がチリで報道された後、自宅に戻らず家族が匿っているのでは?との報道がありました。最新情報とともに今までのニコラス・ペゼダ容疑者の常軌を逸した行動をまとめてレポートします。

スポンサーリンク

ニコラスゼペタ、チリでの行方は?:

犯人ニコラス・ゼペタは数日前までサンティアゴ市内の自宅に出入りする姿が目撃されていましたが、事件がチリ国内でも報道され始めて以降、自宅に戻っておらず、逃走したとされ、首都サンティアゴから南に600キロ以上離れたテムコや北部の都市ラ・セレナに、犯人ニコラス・ペゼタの家族が所有する家に家族が匿っているのでは?とみられています。

警察は、男がそこに潜伏している可能性もあるとみて、関係先の情報収集を進めているとの報道がありますが、一方、チリ当局者は、遺体などの証拠が見つかっていない以上、犯人引き渡しは難しい、とも述べています。

それを知ってか、犯人ニコラス・ゼペタは自身の友達のフェイスブック投稿に”いいね”をしたり、一日数曲の音楽を視聴しているとも報じられ、余裕の構えを見せている模様です。

スポンサーリンク

犯人ニコラス・ゼペタの常軌を逸したこれまでの行動とは:

犯人ニコラス・ゼペタはチリの首都サンティアゴにある高級高層マンション住まい。名門チリ大でITや経営学などを学び、2014年から約1年間、筑波大に留学。被害者・黒崎愛海さんとは同大の語学サークルで知り合い。交際していたとされます。

犯人ニコラス・ゼペタは2015年12月に、「愛海は私に誕生日贈り物を送った」という動画を投稿サイトにアップするなど、2人の交際はこの頃は順調だった模様ですが、2016年夏頃には2人の関係はギクシャク、黒崎愛海さんがフランス留学に出発する9月1日までには破局していたものとみられています。

ニコラス・ゼペタ容疑者は2016年9月7日に”(愛海さんは)自分のしたことに対して少しの代償を支払う必要がある”、”自分を好きな奴とふらふら出かけて、また同じ過ちを犯さないように”などと「犯行声明」とも取れる動画をYouTubeにアップしています。

犯人ニコラス・ゼペタ容疑者はそれと前後して、黒崎さんのSNSに不正アクセスし、『友達』などのデータを勝手に削除する嫌がらせをしていたとされ、その一方で、未練タラタラに”My love Naruchan”というメッセージをアップするなど、常軌を逸したストーカー状態となっていたことが確認されています。

その後、犯人ニコラス・ゼペタ容疑者は10月に日本からチリに帰国、チリ大の恩師に「(黒崎愛海さんとの関係が)終わったから帰ってきた」などと打ち明け、Teaching Assistantの仕事に就いていて、とされます。

しかし、言葉とは裏腹に犯人ニコラス・ペゼタ容疑者の黒崎愛海さんに対する「歪んだ思い」は膨らむ一方で、10月には、かつて2人で撮った仲むつまじげな動画を勝手に公開。

更に、留まるところを知らない犯人ニコラス・ゼペタ容疑者、11月28日にはチリを出国、黒崎愛海さんを追いかけフランスに入国。12月4日には犯行に及んだとされます。

寮の黒崎さんの部屋からパソコンとスーツケースが持ち出されたとされ、寮の非常口には大量の血痕が付着していたとされ、事件後その血痕を採取したフランス警察は、犯人ニコラス・ゼベタの容疑を殺人に切り替え、国際手配中。

また、現在、黒崎さんの携帯情報が発信されているとされるフランスの森林を中心に捜索を続けていますが、捜索範囲は21000平方キロにも及ぶとされ、未だ黒崎さん発見には至っていません。

その間、犯人ニコラス・ゼペタは12月7日にはフランスを列車で出国、スイス・ジュネーブからレンタカーでスペインへ渡り、13日には飛行機でチリに帰国したと言います。

チリに戻った犯人ニコラス・ゼペタ容疑者は12月21日までいつもと変わらぬ様子で授業に出席、年末まで自宅マンションで過ごし、チリ捜査当局の任意聴取を受けたようですが、チリ国内で事件が報じられるに及び、現在、家族に匿われているものと見られています。

チリとフランスの間に犯罪人引き渡し条約が締結されていないため、明確な証拠が発見される迄、犯人ニコラス・ゼペタ容疑者のフランス当局者への引き渡しは難しいものと見られていますが、1月5日、チリ当局は、フランス警察の犯人引き渡し要請を受けた旨、報じられています。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 元少年A【画像】「絶歌」売上印税一部賠償金申出を遺族拒否!
  2. ”尼崎踏切死亡事故”加害者少年に”懲役4年不定期刑”・・・遺族は…
  3. 黒崎愛海さん、チリ人犯人ニコラス・ゼぺタ・コントレラス名前公表(…
  4. 菅澤雅貴【FB画像】逮捕!女子大生宅侵入&撮影の呆れた手口とは・…
  5. 堤慎吾【画像】逮捕!東京浅草立てこもり事件の背景に痴情のもつれ?…
  6. 村吉政彦逮捕!教頭を務める中学はどこ?盗撮の呆れた道具や場所とは…
  7. 伊熊正光医師の経歴と勤務先は?東名高速事故【動画】反対車線に飛込…
  8. 中川俊直と前川恵【画像】重婚ウエディングスキャンダルの呆れた結末…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP