海外留学

MITスローン・スクール・オブ・マネジメント・・・日本人に人気のMBAプログラム

日本人、特に理科系出身者にとって憧れの存在であるMIT。そのビジネス・スクールであるスローン・スクール・オブ・マネジメント!数量志向に特色あるプログラムの特徴・強みについてまとめました。

スポンサーリンク

日本人に人気、知名度抜群、数量志向のMBAプログラム:

アメリカ北東部マサチューセッツ州ケンブリッジにある世界一の理工系大学MIT(Massachusetts Institute of Technology)の中にあるビジネススクール、Sloan School of Management(スローン・スクール)は1952年、MITの5番目の学部として発足、経営と技術の融合を目指したプログラムが特色です。

スローン・スクールはミッションとして「To develop  principled, innovative leaders who improve the world and to generate ideas that advance management practice.」(世界の革新と進歩的マネジメント思考の創造)を掲げています。

スポンサーリンク

カリキュラムの特色:

スローン・スクールのカリキュラムの特色は概して「数量思考」という言葉がぴったりで、数量的素養と能力は必要不可欠です。

スローン・スクールは特にファイナンスの分野で今日の一つの完成された水準と最先端の理論を兼ね備えているとの評判で、著名な教授陣を多数在籍しています。

MITは詰め込み工場とのヒョイ雨版にもかかわらず、スローン・スクールを覆っている雰囲気は驚くほどくつろいでおり、スローン・スクールを覆っている「協力して勉強せよ」という精神により、集団活動やクラスの団結が助長されており、チームワークが普及し、プレッシャーを薄めてくれる傾向にあります。

スローン・スクールの学習生活の特徴でいちばんはっきりしていることは、ビジネス・スクールに有りがちな喰うか喰われるかといった競争がないことで、成績を張り出すことはあっても名前は出さないし、落第する人もいない。

必修科目ではたいてい中間試験と期末試験で成績をつけ、多くの科目では問題集またはケース分析があります。必修が終われば、プレゼンテーションやレポートが重視されます。

学生は成績平均B以上をキープするよう指導され、下回ると警告が出されますが、もし必修科目を終了した時点でGPA平均が低ければ成績を上げるよう選択科目を選ぶ手も有り、落第も有りません。

スローン・スクールには学生感の競争を強化する機構は存在せず、入学できるくらい優秀なら、卒業できるくらい優秀ということで、学生たちは一緒に勉強するよう推奨され、幾つかの授業ではグループ研究やプレゼンテーションでつけれら、協業という言葉がスローンでは一種の通り言葉となっています。



日本人に人気のMITスローン・スクール・・・入学には知性・業績・野心をアピール!

他の有名ビジネス・スクール同様、スローン・スクールが求めているのは知性、業績、野心であり、応募者は本当に明敏で、何かを成し遂げ、野心を持っていることを証明できる、何か客観的証拠が必要なのは言うまでもありません。

エッセイで自身が成し遂げてきたこと、明確なビジネス・ゴール、そしてスローン・スクールとそのプログラムについて、その正しい知識と認識に基づき強い興味を表現しアピールすること。そして何よりも行動を起こすことが大切です。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネス MBAプログラム
  2. 高校・大学、交換留学のススメ
  3. コーネル大学ジョンソン・スクール・オブ・マネジメントMBAプログ…
  4. NYU(ニューヨーク大学)スターン・スクール・オブ・ビジネスMB…
  5. MBA留学するならやっぱり米国の2年制MBAプログラム!という方…
  6. 佳子様イギリスご留学!海外の反応は?リーズ大学の特色は・・・
  7. ノースウェスタン大学ケロッグ・スクール・オブ・マネジメントMBA…
  8. スタンフォード・ビジネス・スクール=少数精鋭、ハイテク分野に強み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP