ニュース

中村彩【画像】慶應ガールが都議選自民党千代田区に鞍替えの理由とは?

5月14日(日)神田祭で賑わう秋葉原の路上、“都議会のドン”こと内田茂・都議の後継者として選ばれた中村彩【画像】候補の姿が、同じく神田明神を訪れていた小池百合子東京都知事とともに話題となりました。6月23日告示、7月2日投開票を迎える東京都議会議員選挙で最も注目を集めているのが都議会のドンこと内田茂・都議の引退に伴い、世代交代となる千代田区。その都議会のドン・内田茂都議が自身の後継者として選んだ中村彩【画像】氏の大学はどこでどのような経歴の人なのか?当初、都民ファーストの会に所属しながら、何故、直前に自民党に鞍替えしたのか?気になるポイントをチェックします。

スポンサーリンク

中村彩【画像】慶應ガールの学歴や職歴は?

中村彩氏のプロフィールは、
慶應湘南藤沢高等部
慶應義塾大学法学部法律学科
慶應義塾大学大学院法学研究科(憲法学・修士課程)
もともと政治家志望だったとのこと。
小池塾の候補者の選抜試験に合格してからはトントン拍子でここまで来たようです。

慶應大学院卒業後は、日本取引所グループ(JPX)に進んだキャリアウーマン
小池百合子政経塾「希望の塾」に参加して都議選候補者養成コースに選抜され、「小池アマゾネス軍団の1人」としてメディアで注目されていた人物。
そんな彼女が、あろうことか小池氏の宿敵である“都議会のドン”内田茂・都議の後継者として自民党の公認を受けたのだ。

中村彩【画像】慶應ガールが劣勢が伝えられる都議選で自民党千代田区に鞍替えした理由とは?

6月23日告示、7月2日投開票の東京都議会議員選挙まで2か月を切り、小池百合子・都知事率いる新党「都民ファーストの会」と自民党のバトルがいよいよ本格化、都議選で劣勢が伝えられる自民党が「都民ファーストの会」に対し、一石を投じたのが中村彩氏の千代田区での擁立。

「エッ、寝返ったのか」・・・“看板候補”となるはずだった中村彩氏の自民党候補への鞍替えは都民ファーストの会に衝撃を与えた形。

“都議会のドン”こと内田茂都議、78歳、は自分より51歳も若い中村彩氏を自分の後継候補として選んだ理由について「これからの将来性、新たな魅力を喚起できる候補者ということで選ばせていただいた。十分に勝てる候補だと思います」とコメントしています。

中村彩氏自身は、小池百合子氏率いる地域政党「都民ファーストの会」から既成政党である「自民党」への鞍替えに関し、TBSニュース『Nスタ』に登場した折、「都民ファーストの会は最初は私利私欲の部分がなかったはずなのに、どんどん候補者が決まるたびにそういう人たちが集まっている現状にすごくがっかりした」と極めて歯切れの良いコメント。更に、“都議会のドン”こと内田茂都議に関しても、「思っているよりもすごくいい人」と持ち上げるなど、いまや今回の都議選において“自民党の秘密兵器”とまで言われる存在に。

5月8日には、自民党本部で中村彩氏と安倍首相との選挙ポスター用“2ショット写真”も撮影され、あまりの手際のよさに、「最初から自民党が政治塾に送り込んだトロイの木馬だったんじゃないか」と小池都知事側近らは歯ぎしりしている、とされます。

最初から政治家を目指し、大学院で研鑽を積んだ後、社会人として組織で仕事をすることを体験、チャンスと見たら果敢にチャレンジし、言いたいことはしっきり言う・・・比例代表で国会議員になられた方々より余程しっかりした方との印象で大変頼もしい方のようです。

中村彩【画像】慶應ガールが都議選で自民党千代田区に鞍替えした理由とは?・・・まとめ

5月14日(日)神田祭で賑わう秋葉原の路上、都議会のドンこと内田茂・都議の後継者として選ばれた中村彩【画像】候補の姿が、同じく神田明神を訪れていた小池百合子東京都知事とともに話題となりました。6月23日告示、7月2日投開票を迎える東京都議会議員選挙は東京都民ならずとも気になるところ。その都議選で最も注目を集めているのが“都議会のドン”こと内田茂・都議の引退に伴い、世代交代となる千代田区。その“都議会のドン”内田茂都議が自身の後継者として選んだのは自分より51歳若い、若干27歳の中村彩【画像】氏。果たして中村彩氏とはどのような人物で大学や経歴はどうなのか?気になるところです。

そこで調べてみると、中村彩氏、慶應義塾大学法学部在学中から政治家を目指し、大学院で研鑽を積んだ後、社会人として組織で仕事をすることを体験、チャンスと見たら果敢にチャレンジし、言いたいことはしっきり言う、大変しっかりした考えを持った人物でした。

7月2日投開票の東京都議会議員選挙、千代田区は1人区ということで自民党・中村彩氏と小池百合子都知事率いる“都民ファーストの会”公認候補・樋口高顕氏、34歳、との一騎打ちの予定です。対する樋口高顕氏は元警視総監で、現ミャンマー大使・樋口建史氏の長男で、小池塾の塾生。今回の都議選で中村彩氏がどのような戦いぶりを見せるのか?大注目です。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

北朝鮮「喜び組」は25歳定年!驚きのわいせつ罰ゲームの実態とは・・・

北朝鮮・7人組【顔画像】は誰?金正恩と核ミサイルを操る秘密組織とは・・・

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 大田智広逮捕!小学校教師がわいせつをおこなった場所は?
  2. 小島崇靖【画像】の大学は?甲良町3千万着服職員のヤバイ手口と過去…
  3. 黒崎愛海の犯人の名前はニコラス・セペダ!ゴミ袋や燃料購入は計画的…
  4. 山崎義博逮捕!小学6年の女子児童にわいせつなおこないをさせていた…
  5. 菅澤雅貴【FB画像】逮捕!女子大生宅侵入&撮影の呆れた手口とは・…
  6. 徳竹史【画像】逮捕!中学3年生にわいせつが妊娠で発覚の呆れた顛末…
  7. 黒崎愛海行方不明事件、犯人はチリ国籍、筑波大留学経験有る元交際相…
  8. 小川剛史【画像】寝屋川点野小教諭が中学少女を監禁わいせつの手口と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP