エンタメ

野際陽子【動画】肺癌緊急入院も娘真瀬樹里に看取られ逝去!代表作を動画画像で振り返ります

幅広い役を演じ、テレビドラマには欠かせない存在として活躍した女優、野際陽子(のぎわ・ようこ、81歳)さんが2017年6月13日午前、肺腺がんのため入院中の病院で死去していたことが6月15日、報じられました。1936年1月24日生まれ、富山市出身。野際さんは2014年にフジテレビ系昼ドラ「花嫁のれん」に出演中、肺がんが発見され、治療したが、翌・2015年に再発して腫瘍の摘出手術を受け、抗がん剤治療を受けていました。最近は、テレビ朝日系昼ドラ「やすらぎの郷」や同「警視庁捜査一課9係」などのドラマに出演するほか、出演映画「いつまた、君と~何日君再来~」も6月24日に公開予定。野際陽子さんと言えば、「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」「TRICK」「ガラスの仮面」など、その折り紙付きの演技で圧倒的な存在感を示して来られました。長女の真瀬樹里さんのコメントと共に野際陽子さんの演技を動画・画像で振り返ります。

スポンサーリンク

野際陽子さんの娘・真瀬樹里さんが最後を看取りコメント

野際陽子さんの長女(千葉真一さんとの間に1975年1月1日誕生)で女優の真瀬樹里さんが所属事務所を通じコメント「肺炎を併発し入院してから1ヶ月強、一進一退を繰り返しながら必死に闘い抜きました。2度の手術、抗がん剤治療と、仕事をしながらの壮絶な3年の闘病でした。最期は、親族やスタッフに見守られ、抱きしめる私の腕の中で天国へ旅立ちました」と野際さんの闘病生活や亡くなったときの様子を綴り、「今まで母を応援して下さった皆様、お世話になった仕事の関係者の皆様、本当にありがとうございました。多くの人に愛される、役者としても一人の人間としても偉大な母だったと誇りに思っております。母と、母の遺した作品を、どうかこれからも忘れずに愛し続けて頂けたらと存じます」と記しておられます。

スポンサーリンク

野際陽子さんと黒柳徹子さんとはNHK時代からのお友達

野際さんは富山市出身で、立教大学を卒業後、アナウンサーとしてNHKに入局。4年間の勤務後、広告代理店に転職した。1962年にTBS系「女性専科」の司会に抜擢、TBS系「赤いダイヤ」で女優業にも進出。

野際陽子さんと黒柳徹子さんとはNHK時代からのお友達。6月16日は、急遽、「徹子の部屋」で追悼番組を放送。野際陽子さんは「徹子の部屋」には過去16回出演されています。

キーハンター「非常のライセンス」

野際陽子さんと言えばキーハンター。エンディングテーマ「非常のライセンス」は野際陽子さんご自身が歌っておられます。
私生活では、1973年、「キイハンター」で5年間共演した俳優、千葉真一と結婚し、37歳で長女を出産。1994年、58歳のときに「夫婦である感覚が薄くなってしまった」として離婚し、22年間の夫婦生活にピリオドを打っておられます。

「ずっとあなたが好きだった」では冬彦の母

1992年のTBS系ドラマ「ずっとあなたが好きだった」で人気が爆発。佐野史郎演じるマザコン息子・冬彦を溺愛する母親を怪演して脚光を浴びました。

共演した俳優、佐野史郎(62)は自身の公式サイトで、「野際さん…ていうか、野際ママ。第二のお母さん。四半世紀前…いや、もうちょっと前にドラマで共演させていただいてから、何本もの思い出いっぱいの作品でご一緒させていただいた。プライベートでも、かつてのドラマの共演者たちとたまには食事した。こないだ会ったばかりな気がするのに」「インテリジェンスあふれる会話から、下ネタまで、楽しかったなあ。辛いそぶりなんかカケラも見せず…。なんだか実感がない」「そういや、ドラマの中とはいえ、人生で最後にキスしたのが僕でゴメンなさい。野際陽子さん、本当にありがとうございました。安らかにお眠りください」と冥福を祈っておられます。

「TRICK」では銭ゲバだけど優しく娘を見守る山田母役

トリックの銭ゲバだけど優しく娘を見守る山田母役。ドラマ「TRICK」で娘役を演じた女優の仲間由紀恵は「母」の死去に「『TRICK』で母娘として14年間ご一緒させて頂いた野際さん、最近もドラマで元気にお芝居されている姿を拝見していたので、突然の訃報に、ただただ驚き、悲しい気持ちで胸がいっぱいです。残念でなりません…謹んでお悔やみ申し上げます」と悼んでおられます。

「ガラスの仮面」月影千草のときはびっくりするほどそのまま

野際陽子さんの月影先生は本当に本当に自分が思ってた通りそのままの月影先生でした。 ガラスの仮面のドラマ版で 月影先生役を演じた際に 原作の中から出て来たというくらい マッチしていた役柄と風貌に度肝抜いた思い出が。原作の漫画をこれほど忠実に再現した女優を見たことがない。圧倒的な存在感。

野際陽子【動画】肺癌緊急入院も逝去!母親役で圧倒的存在感・・・まとめ

幅広い役を演じ、テレビドラマには欠かせない存在として活躍した女優、野際陽子(のぎわ・ようこ、81歳)さんが2017年6月13日午前、肺腺がんのため入院中の病院で死去していたことが6月15日、報じられました。野際さんは立教大学を卒業後、アナウンサーとしてNHKに入局。4年間の勤務後、広告代理店に転職した。1962年にTBS系「女性専科」の司会に抜擢(ばってき)され、TBS系「赤いダイヤ」で女優業にも進出。本格的に女優活動に復帰してからは「キーハンター」など、クールで知的、あるいは悪女役が多かったが、1992年のTBS系ドラマ「ずっとあなたが好きだった」で人気が爆発。佐野史郎演じるマザコン息子・冬彦を溺愛する母親を怪演して脚光を浴び、その後「ダブル・キッチン」では山口智子演じる嫁をいびる嫌みなしゅうとめを熱演、「誰にも言えない」「スウィート・ホーム」など、忘れられない作品が本当に、演技力のある女優さんでした。謹んでご冥福を祈りたいと思います。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

稲村亜美103キロ始球式!トヨタとID車両CM神スイングが凄い

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 高安関大関昇進で四股名はどうなる?本名で相撲を続ける理由とは?
  2. 梅沢富美男が”禁断の恋”の超大物女優Kは木の実ナナか?
  3. 羽生結弦の”恋ダンス”で話題騒然!・・・織田信成のツイッター動画…
  4. 成宮寛貴(34)、9日16時30分過ぎ、芸能界引退をFAXで発表…
  5. ほのかりんにキャバクラ疑惑、ゲス川口とはその後?
  6. 2/6″帰れま10″薄利多売半兵エで紹介…
  7. 桂三木助の成田離婚の相手は?泰葉の小朝告発は本当か・・・
  8. 高安と秋元才加の結婚は?ハーフ出身同士大関昇進祈る背景とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP