ニュース

坂田義明【成田山不動院】逮捕!俄僧侶の悪どい闇ビジネスの手口とは?

河内長野市の宗教法人「成田山不動院」の僧侶、坂田義明、67歳、と松尚建設・元会長、松島募、67歳が無許可で土砂を運び込んだ疑いで逮捕されました。逮捕された坂田義明容疑者は3年前までは貿易会社を営んでいた、謂わば”俄(にわか)僧侶”、坂田義明容疑者が建設会社を営む松島募容疑者と組んではじめた悪どい金儲けの手口とは?

スポンサーリンク

坂田義明【成田山不動院僧侶】松尚建設元会長松島募逮捕!俄僧侶の悪どい金儲けの手口とは?・・・事件の概要


出典:Twitter.com

大阪の宗教法人の敷地から大量の土砂が清流に流れ込んだ問題で、警察は、無許可で土砂を運び込んだ疑いなどで僧侶らを逮捕しました。大阪府の砂防条例違反などの疑いで逮捕されたのは、河内長野市の宗教法人「成田山不動院」の僧侶・坂田義明容疑者、67歳、と松尚建設の元会長、松島募容疑者、67歳、ら6人です。

坂田容疑者らは2016年9月ごろ、成田山不動院の敷地に土砂を運び込み、無許可でおよそ4400平方メートルの埋め立てをしたなどの疑いが持たれています。2016年9月、崩れた大量の土砂が山の下を流れる清流・石川に流れ込み、水道水の取水が1ヵ月中断する事態となりました。

スポンサーリンク

坂田義明容疑者は2年半前に闇ビジネスが目的で宗教法人「成田山不動院」の俄僧侶に?

マスコミの取材に対し「成田山不動院」僧侶、坂田義明容疑者は、
Q)土砂の処分費用として現金をもらった? ⇒A)土砂は関係ない言うてんねん。
Q)ここが残土の処分場になっていたのでは? ⇒A)それは知らん。そういうこと勝手に作るな

松尚建設元会長、松島募容疑者は取材に対し、
Q)どういう名目で土を仕入れていた? ⇒ A)掘削残土の処分ということで。
Q)実際に処分の依頼を受けていた? ⇒ A)・・・そうです

などと話していました。
警察は、松尚建設が他の業者から建設残土の処分代金を受け取り、成田山不動院の敷地内に捨てる見返りとして、坂田容疑者に金の一部を渡していたとみて調べています。

坂田義明容疑者・松島募容疑者は15年前の手法を引き継いで闇ビジネスでの金儲けを企んだ?

実は問題が起こった大阪府河内長野市の宗教法人「成田山不動院」15年前の平成14年にも同じように無許可で関連施設の敷地に土砂が運び込まれた事件を起こし、同じ敷地内で放置された土砂が崩落していたことが、5月17日、関係者の取材から判明しました。

15年前の平成14年にも宗教法人「成田不動院」が現場で残土を処理していた可能性があり、大阪府警は逮捕した法人幹部で僧侶の坂田義明容疑者が、過去の手法を引き継いだ疑いもあるとみて調べをすすめています。

大阪府河内長野市の関係者らによると、土砂崩れは平成14年6月ごろ発生、市が立ち入り調査したところ、少なくとも約130立方メートルの土砂を確認、土砂の中にはタイヤなどの廃棄物も交じっていたと言います。

大阪府河内長野市は宗教法人「成田山不動院」に対し、崖下の1級河川・石川に流出した土砂の撤去や土砂崩落を止めるよう指導、同法人は協力の意向を示していたが、結局、土砂はそのまま放置、同法人の関係者は当時、市に対し「壊れた進入道路を修復するため、土砂を一時的に置いていた」などと釈明していた、と言います。

マスコミの取材に対し、信者の女性は「過去にも(「成田不動院」の)別の関係者が残土を受け入れてお金を受け取っていた」と証言していることから、以前は貿易会社を営んでいたとされる坂田義明容疑者が「成田不動院」で本格的に僧侶として活動を始めたのは2年半ほど前の平成26年末頃、松尚建設元会長松田募容疑者らと組んで宗教法人「成田不動院」を利用して平成14年に起きた建設残土の投棄を模倣、より大々的に残土受け入れによる金儲け=「闇ビジネス」を進めた可能性が高い、と見られます。

地域住民の話では、ダンプ1台で仲介料1万円として、少なく見積もっても「億」のお金が動いたのでは?という程、引っ切り無しに建設残土を積んだトラックが崖の上から建設残土を投棄していた、と言います。

ちなみに、この宗教法人「成田山不動院」と千葉県成田市の「成田山」新勝寺は、同じ不動明王を祀る寺院のようですが、全くの無関係です。

坂田義明【成田山不動院】逮捕!俄僧侶の悪どい闇ビジネスの手口とは?・・・まとめ

河内長野市の宗教法人「成田山不動院」の僧侶、坂田義明、67歳、と松尚建設・元会長、松島募、67歳が無許可で土砂を運び込んだ疑いで逮捕されました。逮捕された坂田義明容疑者は3年前までは貿易会社を営んでいた、謂わば”俄僧侶”、坂田義明容疑者が建設会社を営む松島募容疑者と組んではじめた悪どい「闇ビジネス」により、2016年9月ごろ、宗教法人「成田山不動院」の敷地に土砂を運び込み、無許可でおよそ4400平方メートルの埋め立て、崩れた大量の土砂が山の下を流れる清流・石川に流れ込み、水道水の取水が1ヵ月中断する事態となりました。

しかもこの事件、15年前の平成14年にも宗教法人「成田不動院」が現場で残土を処理していたとされ、大阪府警は逮捕した法人幹部で僧侶の坂田義明容疑者が、過去の手法を引き継いだ疑いもあるとみています。今回の事件では搬入された土砂の量も440平方メートルとされ、「億」のお金が動いたのでは?とされます。

宗教法人「成田山不動院」には頭部をビニールで覆われた仏道が無動作に並べられ、いかにも「造成中」という「形」だけは示していましたが、あくまでも「闇ビジネス」である残土処理をカモフラージュする目的で置かれたものと言う形は隠しようもない状態、宗教法人を隠れ蓑にする「闇ビジネス」、反社会的行為、このような「闇ビジネス」、宗教法人「成田山不動院」のケースを含め、再発防止をする方法はないものなのでしょうか?

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

北朝鮮「喜び組」は25歳定年!驚きのわいせつ罰ゲームの実態とは・・・

北朝鮮・7人組【顔画像】は誰?金正恩と核ミサイルを操る秘密組織とは・・・

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 全栄和【画像】医師と山田英志【画像】が虚偽診断書で逮捕!衝撃の手…
  2. 鈴木康平【画像】逮捕!女子生徒の耳なめなどわいせつの手口とは?
  3. 小柳海斗【画像】五泉市アルバイトの変死事件の動機とは?
  4. 金光史【画像】4人逮捕!児童わいせつ2億5千万荒稼ぎの手口とは・…
  5. 村吉政彦逮捕!教頭を務める中学はどこ?盗撮の呆れた道具や場所とは…
  6. 杉並区清水3丁目事件【画像】青木啓之リフォーム会社営業逮捕!
  7. 山本勇気【画像】逮捕!プロの格闘家が男性の顔を蹴った理由とは?
  8. 三上治彦【画像】逮捕!慶應大剣友会費1千万横領の呆れた手口とは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP