ニュース

渋谷恭正(松戸市六実)逮捕!リンちゃん犯人は保護者会長で顔見知り!

千葉県松戸市の9歳の小学校3年生のベトナム人少女、レェ・ティ・ニャット・リンちゃん女の子が通学途中に行方不明になり、その後、我孫子市郊外の河川敷で見つかった事件で、警察は女の子の自宅近くに住む渋谷恭正(しぶや・やすまさ)46歳を死体遺棄の疑いで逮捕しました。リンちゃん事件犯人の渋谷恭正容疑者はリンちゃんと顔も知りの、リンちゃんが通う松戸私立六実第二小学校の保護者会会長を務めていた人物だったのです・・・

スポンサーリンク

リンちゃん事件の犯人は何とりんちゃんが通う松戸市立六実第二小学校の保護者会会長!

千葉県松戸市の9歳の小学校3年生のベトナム人少女、レェ・ティ・ニャット・リンちゃん女の子が通学途中に行方不明になり、その後、我孫子市郊外の河川敷で見つかった事件で、警察は女の子の自宅近くに住む46歳の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。何と逮捕されたのは渋谷恭正容疑者、46歳はリンちゃんが通う小学校の保護者会会長を務めていた人物だったのです。

近所の人の話では、渋谷恭正容疑者は通学路で普段から小学生の登校を見守っていたと言います。遺体に残された遺留物から検出されたDNA型の一部が男のものと一致していて、警察は男がリンちゃんの殺害にも関与したとみて詳しく調べる方針です。

スポンサーリンク

リンちゃんと渋谷恭正容疑者は何と顔見知りだった

逮捕された渋谷恭正容疑者は、リンちゃんの通う松戸市立六実第二小学校保護者会会長で、通学路で、殆ど毎日、女性のボランティアと二人で、通学する子供達を見守ってきたため、リンちゃんとも顔見知りだった可能性が高い可能性が出てきました。犯行当日は、渋谷恭正容疑者は通学路に立ってはおらず、女性のボランティア一人が見守っていた、という情報は何度も報道されていました。

見守りボランティアの女性は、リンちゃんがいなくなった当日、リンちゃんの姿を見ていなかったいので、ボランティアの女性が見守る地点に来るまでの間で、渋谷恭正容疑者がリンちゃんを連れさったた可能性が高いと考えられます。

渋谷恭正容疑者が務める見守り隊は”緑のジャケット”を着ており、、しかも同学年の子供の親ということで、ひょっとするとりんちゃんに「学校まで連れて行ってあげる」と声をかけるかたちでリンちゃんを連れ去った可能性も十分ありそうです。

渋谷恭正容疑者ってどんな人?

渋谷恭正容疑者は東武野田線六実駅前に9軒が入る4階建ての自宅マンションを親から相続する形で所有、その他にも近くに複数の賃貸不動産を所有し付近では名前の通った不動産所有者として不動産賃貸業を営んでおり、自分にも二人の子供があり、しかも一人はリンちゃんと同学年だったといいます。

渋谷恭正容疑者は独身とされますが、女性一人と同居、そして実の子供二人の4人で暮らしていた、といいます。
車はフォード製キャンピングカーを含め2台所有。

しかも、不動産賃貸業、そして自宅1階コンビニを経営していたということで、自身の所有物件の1つに連れ込んで犯行に及んだのではないか?という点は誰しも考える点ではないでしょうか。

そして、りんちゃんがいなくなった3月26日、同級生の親たちが車でりんちゃんを探し回っていた時、「渋谷さんの車がないね」と話していたと言います・・・その間、渋谷恭正容疑者はリンちゃんを川沿いの草むらに息しに言っていたのでしょうか。

渋谷恭正容疑者は松戸市立六実第二小学校初の男性保護者会会長だった

リンちゃんの通っていた、松戸市立六実第二小保護者会会長は、歴代は女性ばかりでしたが、渋谷恭正容疑者が自ら立候補、渋谷恭正容疑者が熱心に通学路でボランティアを行うなどの業績が認められ、初の男性保護者会会長に選ばれました。

今年の入学式で、松戸市立六実第二小学校保護者会会長としてとしてリンちゃん事件を対象に「こういう事件が起こっているので皆さん、気をつけましょうね」と挨拶していたという渋谷恭正容疑者、本当に人間として信じられない鬼畜です。

渋谷恭正容疑者は保護者会会長として帰国資金の募金集め

逮捕された渋谷恭正容疑者、ふてぶてしいというべきか、何とレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの家族がベトナムを行き来する費用を、松戸市の要請で、手助けする目的の募金を、保護者会会長として、渋谷恭正容疑者名で募金を行っていました。更に、新学期にあたり、保護者会会長として、「新学期、保護者会会長としてどんな活動をしていけるか楽しみにしています」という内容のお知らせを配布物として配っていたといいます。どういった神経をしているのか、本当に信じられないことです。

それでいて、事件後の保護者会では、保護者会会長であるにも関わらず、ほとんど発言しなかった、と保護者会に参加した保護者の一人が話しています。

まとめ

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9歳)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は14日朝、リンさん宅の近くに住む渋谷恭正容疑者を死体遺棄容疑で逮捕しました。

渋谷恭正容疑者は、リンちゃんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会会長であるというう怒号の事実に衝撃が走っています。犯人の渋谷恭正容疑者、レェ・ティ・ニャット・リンさんの自宅から僅か300メートルしか離れていないところに住んでいるとされます。

犯人逮捕の連絡を受け、リンちゃんのお父さんは取材に「(犯人を逮捕してくれて)有難う」「子供を見守るはずの人が何故?」「子供を返して下さい。もし子供が生きているなら許します・・・」と悲痛な思いを訴えました。

渋谷恭正容疑者は黙秘を続けているといいます。逮捕直前まで見守り活動を続けていたという渋谷恭正容疑者、未遂事件を含め余罪があることも十分考えられますが、早期動機解明が待たれます。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 軽自動車白ナンバー変更やり方!費用や方法期間限定オリンピックデザ…
  2. 赤間和史【画像】楽天最優秀賞の早稲田生の逮捕の呆れた動機とは・・…
  3. マクロン夫人ブリジットさん!24歳年上女房の内助の功とは・・・
  4. 大西英男議員が捏造!グッチ裕三の推薦文!?傍若無人はヤジだけでは…
  5. 早稲田実業初等部3年担任【顔画像】冨樫朱夏逮捕!わいせつ盗撮の手…
  6. 北朝鮮・7人組【顔画像】は誰?金正恩と核ミサイルを操る秘密組織と…
  7. 飯伏慶【FB画像】逮捕!故郷を離れ無職となった男に何が?
  8. 黒崎愛海、犯人ニコラスゼペタ、チリで家族が匿っている?仏で携帯電…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP