海外留学

スタンフォード・ビジネス・スクール=少数精鋭、ハイテク分野に強みを持つ世界最難関MBAプログラム

少数精鋭かつ世界が注目するハイテクの中心地シリコンバレーに位置するスタンフォード大学ビジネス・スクール。
温暖な気候や美しいキャンパスも大きな魅力で、ハイテク分野ばかりでなく金融においても強みの有るプログラムです。
その特色と強みについてまとめました。

スポンサーリンク

少数精鋭、ハイテク分野に強みを持つ世界最難関ビジネス・スクール:

サンフランシスコから南に車で約1時間、カリフォルニア州パルアルトに位置し、シリコンバレーに多くの人材を輩出してきたスタンフォード大学。ハイテク、e-コマースに強み。1学年390人とハーバードの半分、Change lives, Change organizations, Change the world・・・人々の生活を変え、組織を変え、世界を変える・・・イノベーション重視、リスクを取って挑戦する校風で知られ、US News & World Reportをはじめとする多くのMBA・ビジネス・スクールランキング常にハーバートと1位を争う超名門校。

合格率は6.5%、日本人枠は10人、うち必ず1名は女性・・・英語力の有る女性にとって、この女性枠を狙わない手は無いと思います。合格者は日本人でも医師、弁護士資格を有する人も多く、ベンチャーキャピタリストの卵といったユニークな経験が求められる学校です。

スポンサーリンク

プログラムの特色:

1学年390人程度と少人数制プログラムであること、そして就職にあたって成績非表示ルールが有るため、クラスメート同士で教え合いスキルアップを図る等、大変友好的かつ協調性のあるプログラムが売りで”Grades don’t matter”を合言葉に、敢えて苦手意識を克服したり守備範囲を広げるといったことが出来るの環境が特徴です。

在校生の4人に1人はマッキンゼー、ボストン・コンサルティング、ブーズ・アレン等のコンサルティング出身者ともいわれますが、卒業生の多くもご多分に漏れずコンサルティングや投資銀行業界に進む人が多いですが、ベンチャー、ハイテク、非営利団体、エンターテイメント業界等、幅広い分野に就職したり、およそ16%が起業の道む点も大きな特色です。

また、スタンフォード大MBAプログラムのカリキュラムはコミュニケーション・スキルに重点が置かれているのも特徴で、会社を起業した時に最も大切なのは人のマネジメント」というスタンフォードの姿勢の現れで、ビジネス・スクール入学最初の3ヶ月は、ファイナンス、会計、マーケティングなどの実務に加え、リーダーシップ、倫理、組織行動等、リーダーとしての人格形成に役立つソフトスキルを実践的に学ぶロールプレイ演習もプログラムの特色です。

スタンフォードの卒業生が起業した会社の実例がケースとして採用されているのも特徴で、授業の最後に必ず本人が登場し、リーダーシップの実践に関し、貴重な話を直接聞く機会が与えられます。

最後に:

スタンフォードMBAプログラムは「人々の生活を変え、組織を変え、世界を変える」リーダーの輩出を学校の使命としているだけあり、入学が極めて困難という点から考えてもベンチャーキャピタルを起業するくらいの行動力と実践が求められます。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. MBA留学、2年制プログラムは経済的に無理・・・ならばINSEA…
  2. MBA留学するならやっぱり米国の2年制MBAプログラム!という方…
  3. 日本人の海外MBAは減少中・・・ニーズとチャンスはますます拡大傾…
  4. MITスローン・スクール・オブ・マネジメント・・・日本人に人気の…
  5. 何故、海外MBA留学を目指すのか?・・・キャリア目標と目的意識を…
  6. カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスM…
  7. ペンシルバニア大学ウォートン・スクールMBAプログラム=シカゴと…
  8. UCLA アンダーソン・スクール・オブ・マネジメントMBA・・・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP