ニュース

田畑幸香【画像】逮捕!新生児を葬った恐怖のミルクの中身とは?

田畑幸香【画像】逮捕!東京都目黒区八雲の高級住宅街に住む23歳の母親が生後間もない我が子のミルクに家族が日常的に服用している薬を飲ませることで殺害した疑いで逮捕されました。果たして犯人が意図的にミルクに混ぜた薬物とは?

スポンサーリンク

田畑幸香【画像】逮捕!新生児を葬った恐怖のミルクの中身とは?・・・事件の概要

東京都目黒区八雲の高級住宅街住宅で、生後2カ月の長女に薬物を与え死亡させて疑いで23歳の母親が、
7月4日、警視庁捜査1課に逮捕されたました。

逮捕されたのは田畑幸香容疑者、23歳。
警視庁の調べによると、田畑幸香容疑者は昨年12月29日、織音ちゃん、
当時・生後2ヶ月に対し血圧降下剤や糖尿病の薬を飲ませ死亡させて疑いが持たれています。

発見当時、織音ちゃんは意識を失った状態。
その後、搬送先の病院で死亡が確認されたが、死因に不振な点があったため、
警視庁が遺族の承諾がなくても警察署長の判断でできる「新法解剖」を実施。
細胞を検査したところ、胃や血液から2種類の薬成分が検出されたため、
司法解剖に切り替え、捜査を続けていました。

司法解剖の結果、薬の摂取と死亡に因果関係があることが判明、
その後の捜査で、体内から検出された成分と、田畑幸香容疑者の母親が服用していた薬と成分が一致、
織音ちゃんは当時ミルクしか飲んでおらず、田畑幸香容疑者だけが織音ちゃんにミルクを与えていたことから、
田畑幸香容疑者がミルクに薬を混ぜたとみて捜査を進めていました。

スポンサーリンク

田畑幸香【画像】逮捕!新生児を葬った恐怖のミルクの中身とは?

逮捕された田畑幸香容疑者が長女織音ちゃんに飲ませたとされるのは、
血圧降圧剤に使われているアムロジピンと、糖尿病治療に使用されるアムロジピン。

アムロジピン、アムロジピン共に、田畑幸香容疑者の母親の生活習慣病向けの薬剤として
処方されていたもの。

乳幼児に成人用薬剤を与えた場合、その効果は20倍にもなるそうです。
成人向け生活習慣病薬剤、しかも血圧降下剤と血糖値降下剤を同時に与えられれば、
普通の成人でも低血糖になり立っていられなくなる可能性が高いですから、
ましてや生後2ヶ月の新生児がそのような劇薬を飲まされれま、
瞬時に低血糖となり、意識不明の重体となるのは明らか。

田畑幸香容疑者と織音ちゃんの関係については、田畑幸香容疑者は、
周囲の人間に「施設から預かっているだけで、余命半年から1年の子供」と言っていたとされます。

田畑幸香容疑者は両親と妹、そして織音ちゃんの5人暮らしだったとされ、
子育てにかなり悩んでの犯行とされますが、もし生みの母が自ら自分の腹を痛めた子供を殺めたとするなら、
正に鬼畜の犯行と言えます。

田畑幸香【画像】容疑者の犯行を暴いた「新報解剖」とは?

今回の田畑織音ちゃんの事件、病院に搬送された織音ちゃんに目立った外傷はなく、
一見したところ事件性を明確に伺わせるところはなかったものの、
2013年4月に施行された死因・身元調査法に基づく「新法解剖」を行うことにより、
体内から薬物を検出、事件を浮かび上がらせる結果となりました。

「新法解剖」は、司法解剖せず病死と判断されたものの、
その後に事件になった大相撲時津風部屋の力士暴行死事件などを教訓に、
事件性が明確でない「グレー」な遺体については、
遺族の承諾を得なくても警察署長の判断で司法解剖が実施できるように、
2013年4月に制度化されました。

2014~16年に全国で実施された「新法解剖」は6921件、
そのうち、今回の田畑織音ちゃんのように司法解剖に切り替えたのは7件で、
事件の見逃しを防ぐためにも「新法解剖」が実施される意義は大きい、
と警視庁はコメントしています。

田畑幸香【画像】逮捕!新生児を葬った恐怖のミルクの中身とは?・・・まとめ

田畑幸香【画像】逮捕!東京都目黒区八雲の高級住宅街に住む23歳の母親が
生後間もない我が子のミルクに家族が日常的に服用している薬を飲ませることで殺害した疑いで逮捕されました。

田畑幸香容疑者が生後2ヶ月の長女・田畑織音ちゃんのミルクに混ぜて飲ませたのは、
田畑幸香容疑者の母親が生活習慣病の治療薬として服用している血圧降圧剤のアムロジピンと、
糖尿病治療薬のアムロジピン。成人でもそんな薬を飲まされたら低血糖に陥り立っていられないでしょうから、
ましてや生後2ヶ月の新生児、簡単に意識不明の重体に陥ったのは火を見るよりも明らかと言えます。
それを犯罪として暴いた点、「新法解剖」の意義は大きいと言えます。

田畑幸香容疑者は両親と長女・織音ちゃんと5人家族だったと言い、
近所の生花店の人は「(田畑容疑者の母親が)泣きながら来て、(子どもが)亡くなっちゃったから、
お花、最後ひつぎに入れたいと、白い菊の花とかを持っていかれた」と話していたと言います。
どのような事情があったにせよ、せっかく授かった命、何故活かす方向で考える事ができなかったのか、
残念としか言いようかありません。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

稲村亜美103キロ始球式!トヨタとID車両CM神スイングが凄い

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 中村彩【画像】慶應ガールが都議選自民党千代田区に鞍替えの理由とは…
  2. 太田昌平【画像】逮捕!盗撮カメラを仕掛けていた中学はどこ?
  3. 黒崎愛海行方不明事件、犯人はチリ国籍、筑波大留学経験有る元交際相…
  4. 竹内航輝【画像】が逮捕!中学新任教師の経歴や不祥事の内容は?
  5. 朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者が妻を殺害 育児と仕事のストレ…
  6. 山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?
  7. 木野宣達【画像】逮捕!わいせつやストーカーの悪質な手口とは・・・…
  8. 白石龍太【顔画像】に驚きの新事実!足立区連続不審火事件で新事実が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP