ニュース

徳竹史【画像】逮捕!中学3年生にわいせつが妊娠で発覚の呆れた顛末とは・・・

ツイッターで知り合った中学3年生に現金6万円を渡してわいせつな行為をしたとして、アルバイトの男が警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは徳竹史【画像】容疑者37歳。この徳竹史【画像】容疑者のわいせつが発覚した経緯がとんでもないのです。そして、その後の経緯はもっと信じがたいのです。果たしてこの徳竹史【画像】の犯行発覚の経緯とは?

スポンサーリンク

徳竹史【画像】逮捕!中学3年生にわいせつが妊娠で発覚の呆れた顛末とは・・・事件の概要

ツイッターで知り合った女子中学生を買春したとして、アルバイトの男が警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは長野県のアルバイト・徳竹史【画像】容疑者、37歳。

徳竹史容疑者はおととし2015年11月頃、東京都荒川区のホテルで当時中学3年の女子生徒(当時15)が18歳未満であることを知りながら、現金6万円を渡してわいせつな行為をした疑いが持たれており、児童買春の容疑で逮捕されました。

警視庁の調べに対し、徳竹容疑者はおよそ3年前に、当時、中学生だった少女とツイッターを通じて知り合ったと言い、「これまでに複数回、金を渡している」「お金は修学旅行代として渡しただけで行為をするためではない」と供述していることで、お金は当時中学生の生徒の銀行口座に振り込んだとされます。

徳竹史【画像】逮捕!中学3年生にわいせつが妊娠で発覚の呆れた顛末とは・・・犯行発覚の経緯

それでは、何故、この徳竹史【画像】容疑者の犯行が発覚したのか?というと、何とこの当時中学3年生だった児童が妊娠したことで母親が児童に事情を正した事により発覚したのだというのです。そして、この当時中学3年生だった生徒、何と昨年2016年8月に子供を出産したというのだから本当に驚きです。

この徳竹史【画像】容疑者の身勝手な行動により、当時中学3年生は人生の経路が全く狂ってしまったわけですね。16歳の遊びたい盛りに高校にも行けず子育てに追われる事になってしまった責任は極めて重いと言えるのではないでしょうか。しかも徳竹史【画像】容疑者は37歳、アルバイトということで、お金は修学旅行代として渡した、ということで産まれてきた子供に対し責任を取る意思はないので逮捕に至った?ということなのでしょうか。

徳竹史【画像】逮捕!中学3年生にわいせつが妊娠で発覚の呆れた顛末とは・・・まとめ

ツイッターで知り合った中学3年生に現金6万円を渡してわいせつな行為をしたとして、アルバイトの男が警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは徳竹史【画像】容疑者37歳。この徳竹史【画像】容疑者のわいせつが発覚した経緯がとんでもないのです。

何とこの当時中学3年生だった児童が妊娠したことで母親が児童に事情を正した事により発覚したのだというのです。そして、この当時中学3年生だった生徒、何と昨年2016年8月に子供を出産したというのだから本当に驚きです。この徳竹史【画像】容疑者の身勝手な行動により、当時中学3年生は妊娠が発覚、2016年8月には出産、この児童の人生を大きく狂わせた責任は極めて重いと言えるのではないでしょうか。

逮捕された徳竹史【画像】容疑者、37歳、はアルバイトということで、お金は修学旅行代として渡したとし、産まれてきた子供に対し責任を取る意思はないので逮捕に至った?ということかもしれません。この手の事件が発覚することは珍しくない状況にありますが、妊娠・出産という自体が伴う行為であること、改めて世の男性に知らしめていただければ、と思います。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 5億円の障害者支援金にたかった3人の政治家【画像】の名前は?
  2. 渡邊祐介(日本医科大)の彼女と被害者医師の【名前,顔画像】が判明…
  3. エビ中 松野莉奈が急死したのはインフルエンザが原因?ウイルス…
  4. 山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?
  5. 中河秀生医師【顔画像】逮捕!女性に傷害のとんでもない理由とは?
  6. 高橋宏史【画像】逮捕!タクシー運転手三橋喜久夫がなくなった理由と…
  7. 野口和樹【FB画像】小松崎太郎逮捕!博多金塊事件ヤバイ犯人像とは…
  8. 坂上周作【画像】逮捕!薬に手を出した英語教師の中学はどこ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP