エンタメ

梅沢富美男が”禁断の恋”の超大物女優Kは木の実ナナか?

筋の通ったざっくばらんのコメントで今やバラエティ番組には欠かせない存在となっている梅沢富美男さんが、かつて超大物女優と”禁断の恋”に陥っていた!?遊びのお相手は必ずプロが口癖の梅沢富美男さんが”禁断の恋”に落ちた大物女優とは一体?

スポンサーリンク

梅沢富美男さんブレイクの切掛となった番組で共演?

梅沢富美男さんは1975年、25歳の時、兄の勧めで女形に転身、独学で得た女形の美しさが一躍話題となり、「下町の玉三郎」と呼ばれ、兄・梅沢武生さん率いる一座のスターになっていました。

その梅沢さんにとって、更にブレイクのきっかけとなったのは、TBSのドラマ「淋しいのはおまえだけじゃない」への出演。1982年(昭和57年)6月から8月まで全13話の放送された主演は西田敏行さん主演のドラマで旅役者として妖艶な女形の演技がテレビな流されると一気にブレイク!そしてこの年、小椋佳さん作詞・作曲「夢芝居」が大ヒット、翌1983年には「第34回紅白歌合戦」出場してます。

ドラマの中では、西田敏行さん演じる取り立て屋が、財津一郎さん演じるローン会社社長から、財津さん演じる社長が面倒を見ていた木の実ナナさん演じる女性と梅沢富美男さん演じる旅役者が駆け落ちしたので、慰謝料2000万円を取り立てるよう依頼を受けて、四万温泉にある演芸場へ向かうが、西田さん演じる取り立て屋はふとしたことから旅芝居の一座へ足を踏み入れることになるり、義理と人情が時代を超えて呼吸している大衆演劇の世界で西田さん演じる取り立て屋が少しずつ変わっていく姿が活き活きと描かれ、更に梅沢富美男さん演じる妖艶な女形の美しさが大好評、梅沢富美男さんは”下町の玉三郎”として正に時代の寵児でした!

スポンサーリンク

既に大スターだった木の実ナナさん

3月31日放送の”爆放THEフライデー”では梅沢富美男さんと超大物女優Kとの禁断の恋が話題となっていますが、梅沢富美男さんはこの「淋しいのはお前だけじゃない」での共演をきっかけに既に超大物女優として、その頃の梅沢富美男さんにとっては雲の上の存在とも言えた木の実ナナさんにドラマ同様、恋に落ちていたのかもしれませんね。

その頃、木の実ナナさんは1974年から始まった、細川俊之との歌と踊りとしゃれた会話でつづる二人芝居「ショーガール」で観客動員数は60万人を超す大ヒットを飛ばす程のなど、既に大スター。1982年には五木ひろしとのデュエット「居酒屋」が大ヒット、時代を代表する”いい女”でした。

まとめ

今やバラエティ番組では欠かせない存在となっている梅沢富美男さんが、かつて超大物女優と”禁断の恋”に陥っていた!?との衝撃的なタイトルが3月31日放送の”爆放THEフライデー”に流れました。梅沢富美男さんと言えば”遊びのお相手は必ずプロ”が口癖。”禁断の恋”に落ちた大物女優とは?と梅沢さんの芸歴を調べると、梅沢さんのブレイクのきっかけとなったTBSドラマ「淋しいのはお前だけじゃない」で駆け落ちした恋人役”木の実ナナ”さんの名前が上がりました。1982年、大ブレイクを果たした梅沢富美男さんにとって、木の実ナナさんは忘れ得ない大切な女性なのでしょうね。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

梅沢富美男の母・龍千代や生立ちブレイクの切掛やギャラは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 高安関大関昇進で四股名はどうなる?本名で相撲を続ける理由とは?
  2. 2/6″帰れま10″薄利多売半兵エで紹介…
  3. 大村朋宏トータルテンボスの家年収は?浮気ラインえげつないと話題に…
  4. 橋本真帆”秘湯ロマン”初出演でかわいいと話題(画像、動画あり)
  5. 松岡修造の子供・恵が合格!一家は筋金入り宝塚一家の家系
  6. 2年連続賞金女!イ・ボミ選手の人気と強さの秘密とは?
  7. ローカル路線バス乗り継ぎの旅、いままでの視聴率、成功確率、ギャラ…
  8. ほのかりんにキャバクラ疑惑、ゲス川口とはその後?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP