ニュース

山辺節子の熊本県益城町の家はねずみ講事件が手本か?

3月30日にタイで入国管理法違反で逮捕され、4月18日、タイを国外追放され、19日、日本へ護送される飛行機の中で熊本県警に逮捕された「つなぎ融資の女王」と呼ばれていた山辺節子容疑者。この山辺節子「つなぎ融資の女王」事件には手本が有ったのでは?との説が今話題となっています。同じく、熊本県益城町を本拠地に被害が全国に及んだねずみ講事件には多くの類似点があり、ひょっとすると山辺節子やその仲間の中に、当時のねずみ講事件のことをよく知っていて、今回の犯行に取り入れているのでは?と言われています。この2つの事件、果たしてどんな類似点が有るのでしょうか?

スポンサーリンク

山辺節子の熊本県益城町の家はねずみ講事件が手本?

山辺節子容疑者が「つなぎ融資の女王」として高利を約束して違法に巨額の出資を集めたとして、出資法違反の疑いで熊本県警が逮捕状を取っている事件、タイで逮捕された山辺節子の熊本県益城町の家はねずみ講が手本であるピラミッド状の関係を出資者との間に構築するための拠点であり、山辺節子容疑者を個人的に信用した被害者ガ次の被害者を呼び寄せるという、かつて熊本県益城町を本拠地とするネズミ講が手本では?との声があります。

大企業が融資と融資の間の期間をつなぐつなぎ融資の資金を求めているとして、融資の資金を出せば「20%の配当を出す」という名目でシャープやソニーといった大企業の名前を挙げ、「つなぎ融資の女王」との異名を取る山辺容疑者、「融資の資金を出せば20%の配当を出す」との甘い言葉で、シャープやソニーといった大企業の名前を上げ、熊本県警が把握しているだけで数十人から7億円超の出資金を集めたとされます。

そして、7億円というのは氷山の一角に過ぎず、山辺節子容疑者をピラミッドとする組織で本当は数十億の資金を集めていたのでは?との見方があります。

スポンサーリンク

山辺節子が熊本県益城町の家はねずみ講事件が手本?の特色

山辺節子容疑者が「つなぎ融資の女王」と呼ばれ、数多くの出資者を集めた事件のポイントは「つなぎ融資」という言葉を引き合いに出資を募った点にあるとされます。

この「つなぎ融資」といういかにも有りそうな話を持ち出し、「被害者が山辺節子容疑者を信用して別の出資者を呼んでくる」という事件は今度が初めてではないとの指摘があります。

山辺節子容疑者がトップに立ち、ピラミッド状の組織で資金を集めるという、今回の山辺節子「つなぎ融資の女王」による事件の特色、この山辺節子「つなぎ融資の女王」、過去に類似する事件があったとの指摘があります。

山辺節子の益城町の家とねずみ講事件との類似点は?

山辺節子が熊本県益城町の家を舞台に「つなぎ融資の女王」として7億円を集めた事件と「熊本県益城ねずみ講事件」には共通点があると指摘されています。

この2つの事件の共通点とされるのが「被害者が山辺節子容疑者を信用して別の被害者を呼んでくる」という「ピラミッドの構造」が「熊本県益城ねずみ講事件」と類似点があるといいます。

山辺節子容疑者が被害者と現金のやりとりを行っていたのが熊本県益城の自宅。そしてこの場所は、1970年代、「ねずみ講禁止法」が作られるきっかけになった過去最大級のねずみ講事件である「天下一家の会事件」の主宰者が活動していた地域も、同じ熊本県上益城だったのです。

同じ地域で過去に起きた事件と類似点のある事件が同じ地域で起きたわけですから、今回の山辺節子「つなぎ融資の女王」事件の犯行グループの中に、この「天下一家の会」ねずみ講事件のノウハウを知っていた人物がいたとしてもおかしくないのでは?と言われています。

山辺節子の熊本県益城町の家とねずみ講事件との類似点と裏に更なる闇ビジネス?

山辺節子容疑者が「つなぎ融資の女王」として巨額資金を集めた手法について、出資者を納得させるためだけに「つなぎ融資」という言葉を使っていたにしては、だまし方が手慣れているのでは?との指摘もあり、実際に何らかの闇取引やマネーロンダリングなど闇取引に集めた資金が関わっていたのでは?との指摘もあり、今後の事件解明が待たれます。

山辺節子の熊本県益城町の家のねずみ講事件が手本か?の被害者全容解明は難しい?

この山辺節子「つなぎ融資の女王」事件、「被害者が山辺節子容疑者を信用し、自ら次の被害者を連れてくる形」でピラミッドを構築する というこの事件の特徴が故に、全容解明が難しいのでは?との指摘が有ります。

なぜなら、山辺節子「つなぎ融資の女王」事件の被害者は、別の誰かを出資に参加させた「加害者」である場合が多いのでは?と考えられているからです。

自分が被害者として名乗り出ることで、自分が山辺節子「つなぎ融資の女王」事件に騙された信用したことで、自分の知り合いを彼我者にしてしまったことに対する罪悪感から、”自分も山辺節子「つなぎ融資の女王」事件の被害者”、と声を上げられない人が相当数いるのでは?とされ、山辺節子「つなぎ融資の女王」事件容疑者自身がすべてを話さない限り、全容は明らかにならないのでは?との指摘がなされているわけです。

山辺節子の熊本県益城町の家はねずみ講事件が手本か?のまとめ

3月30日にタイで入国管理法違反で逮捕され、4月18日、タイを国外追放され、熊本県警に逮捕された「つなぎ融資の女王」と呼ばれていた山辺節子容疑者。この山辺節子「つなぎ融資の女王」事件には手本が有ったのでは?との説が今話題となっています。

山辺節子容疑者が「つなぎ融資の女王」として、実際に現金の受け渡し場所として使っていた熊本県益城町の自宅は、かつて過去最大級のねずみ講事件である「天下国家の会」本拠地としていた地域。この2つの事件には多くの類似点があり、ひょっとすると山辺節子やその仲間の中に、当時のねずみ講事件のことをよく知っていて今回の犯行に取り入れているのでは?との指摘があります。

山辺節子「つなぎ融資の女王」事件は「つなぎ融資」という言葉とシャープやソニーと言った大企業を引き合いに出すことで被害者を信用させたという点は新しいが、山辺節子「つなぎ融資の女王」を信用した被害者が次の被害者を連れてくるという形でピラミッドを形成するという点は熊本県益城ねずみ講事件と同じだとされます。

山辺節子「つなぎ融資の女王」事件の被害者は”自分が知人を山辺節子「つなぎ融資の女王」に紹介してしまった」との罪悪感から、「自分も被害者」として、なかなか手を挙げづらいのでは?との指摘もあり、事件の全容解明には山辺節子「つなぎ融資の女王」自らが全容を自供する必要があり、なかなか全容解明につながらないのでは?との指摘があります。一日も早い全容解明が待たれます。

スポンサーリンク

<人気記事はコチラ>

山辺節子【画像】7億詐欺逮捕!若作りでタイ男に貢いだ手口とは?

花田雅(21)名古屋ホテルヴィラ全裸で腕に注射痕のフェイスブック画像は?

元名大生 タリウム事件 犯人 大内万里亜(画像)のヤバすぎる過去

石田恭介【Facebook顔画像有】が大阪で逮捕!女医を落としたイケメン結婚詐欺師の手口とは?

警察庁エリート阿武孝雄【画像】不倫相手に執った呆れた行状の顛末!

関連記事

  1. 愛子さまに障害?体重18キロ減!で天皇陛下生前退位に影響?
  2. 岩井恵【画像】男のカードで現金で逮捕!余罪3千万の手口とは?
  3. 白石龍太【顔画像】に驚きの新事実!足立区連続不審火事件で新事実が…
  4. 黒崎愛海行方不明事件、犯人はチリ国籍、筑波大留学経験有る元交際相…
  5. 島根女子大生殺人・死体遺棄事件、犯人・矢野富栄は在日朝鮮人・性犯…
  6. エビ中 松野莉奈が急死したのはインフルエンザが原因?ウイルス…
  7. 森勉【画像】逮捕!ニセ医師が美容整形の西武クリニック怒号の実態と…
  8. 太田昌平【画像】逮捕!盗撮カメラを仕掛けていた中学はどこ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

PAGE TOP